メルペイはApple Payにも対応!支払い方法や銀行口座に登録するには?


アイコスでも吸えます!定期購入で割引!

 

 

 

 

 

最近ではPayPayやLINE Payなどのスマホ決済サービスが増えてきましたが、僕も愛用している「メルカリ」からも新たなサービスが登場します。

その名も「メルペイ」というスマホ決済サービスでApple Payにもしっかり対応。

メルペイの登場により、これまで以上にメルカリが使いやすくなると思います。


メルペイとは?

メルペイはメルカリの100%子会社である「株式会社メルペイ」のスマホ決済ができるサービスです。

メルペイは2019年2月13日より「iOS先行」での提供が開始されたと発表されました。

第1弾は「三井住友銀行」と事業連携をしていて、NTTドコモの決済サービス「iD(アイディ)」にも対応。

メルペイはメルカリiOSアプリのユーザーを対象に、これから段階的に適用されていくそうです。


メルペイのメリット

メルペイはメルカリユーザーにとってはメリットしかありません。

メルカリでの売上金の確認や管理

メルカリの売上金とポイントの確認、振込申請やポイントの購入を「メルペイ」画面から行うことができます。

メルカリの売上金やポイントが全国のお店で利用可能!

メルカリの売上金をコンビニや飲食店、ドラッグストアなど全国80万箇所以上で利用することができます。

メルカリの売上金は「iD (アイディ)」マークがあるお店で利用可能。

これまではメリカリの売上金をメルカリ以外で利用するには「振込申請」が必要でしたが、お店の買い物ですぐに利用できるのはかなり便利だと思います。

※売上金を利用するには、所定のチャージまたはポイントを購入する必要があります。


メルペイとPayPay(ペイペイ)の違いは?

PayPayはPayPay残高に現金をチャージするか、Yahoo!ウォレットやクレジットカードなどでも支払うことができます。

メルペイは銀行口座からチャージする以外にも、メルカリの売上金をチャージしてそのまま利用することが可能。

支払い手数料やチャージ手数料は無料です。

なので、メルカリユーザーにとっては他のスマホ決済サービスよりも便利かもしれません。

メルペイはPayPayには未対応の「iD(アイディ)」にも対応しています。

PayPayは【Yahoo!JAPANカード】と相性抜群ですが、メルペイは三井住友銀行と事業連携しているので、これから【三井住友カード】を利用することでお得なサービスが始まるのかもしれませんね。

メルペイはApple Payにも対応

メルペイはApple Payにも対応しているので、iPhoneの「Wallet 」に登録して利用することもできます。

なので、普段iPhoneのWalletをよく利用している人にとっても便利になるのは間違いありません。

現時点ではiOSアプリが優先されていますが、今後はAndroidにも何かしらの対応がされていくと思います。

メルペイの支払い方法

メルペイでの支払い方法は簡単です。

  1. 電子マネーカードを設定
  2. ポイントを購入
  3. レジで「iD払いで」と伝える
  4. スマホをかざす

ポイントを購入してからは通常のiD払いと同じ方法なので、面倒な手間もありません。

電子マネーカードはメルカリアプリから簡単に作成・確認することができます。

メルペイは銀行口座の登録をすれば便利

メルペイに銀行口座を登録しておけば、メルペイ残高に直接お金をチャージできるので、メルカリ内の商品やコンビニなどでの支払いに利用できます。

コンビニ/ATMに入金に行く必要もありません。

銀行口座を登録すると、売上金の振込申請期限(180日間)がなくなり、売上金をポイントに換える手間もなくなります。

メルカリでの売り上げは直接メルペイ残高にチャージされるので、そのまま買い物に利用することが可能。

銀行口座の登録方法

銀行口座に登録するには、必要な情報を入力するだけでOKです。

  1. お支払い用銀行口座の情報を入力
  2. 各銀行のサイトで必要な情報を入力
  3. パスコードの設定
  4. 「チャージ」ボタンからかんたん入金

登録が完了すると、アプリから好きな金額(1000円以上)を指定してメルペイ残高へのチャージが可能。

メルカリの売り上げ金を、すぐに他のお店でも利用できるのはかなり便利だと思います。

現在はiOS用のみ対応

メルペイの利用するにはiOS用のメルカリアプリの「4.0.0以降」が必要になります。

Android版についてはこれから対応していくとのこと。

メルペイの今後のサービス拡張計画については、2月20日の「MERPAY CONFERENCE 2019」で発表するそうです。

まとめ

メルペイの本格的な導入はまだこれからですが、これまでメルカリを愛用していた人には間違いなく便利な決済サービスになると思います。

まだ【メルカリ】を利用したことがない人は、この機会に家にある不用品を出品して、今のうちにメルペイ残高をチャージしておいてはどうでしょうか?

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^


超高濃度60%のCBDが登場!

アイコスでも吸えます!定期購入で割引!