Kyash(キャッシュ)とPayPayの連携で還元ポイントがさらにアップ!


アイコスでも吸えます!定期購入で割引!

 

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

話題のスマホアプリ「PayPay(ペイペイ)」ですが、相性がいいクレジットカードと言えばやはり「ヤフーカード」だと思います。

PayPayについてはこちら。

 

PayPay残高にチャージできるクレジットカードは、今現在は本人認証サービス(3Dセキュア)登録済みの「ヤフーカード」だけとなっています。

PayPay(ペイペイ)の利用にはクレジットカードが必須というわけではありません。

が、クレジットカードを利用すれば、カード会社の還元ポイントも付与されます。

とはいえ、

クレカの審査が面倒だな…

 

クレカは使いすぎちゃいそう…

 

と思う人もいるはず。

そんな人にもオススメなのが「Kyash(キャッシュ)」というウォレットサービス。

KyashはPayPayとの相性が抜群で、連携して使うことで還元ポイントをアップさせることが可能になります。

面倒な審査や手続きもありません。

すでにクレジットカードを持っている人であれば、KyashとPayPayを連携させることで還元ポイントの「トリプル取得」も可能になります。


Kyash(キャッシュ)とは?

Kyashはスマホから誰でも簡単に作ることができる「Visaカード」のことです。

ショッピングに利用するだけで「2%」の還元ポイントを受け取ることが可能で、年会費や手数料は完全に無料。

友達同士での送金や集金が簡単にできたりもします。


Kyash(キャッシュ)のスマホアプリ

KyashのスマホアプリはiPhone版とアンドロイド版のどちらにも対応。

もちろんダウンロードは無料です。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

 


Kyash(キャッシュ)のカードは2種類

Kyashは「バーチャルカード」と「リアルカード」の2種類ありますが、申し込み方法はどちらも簡単です。

Kyashのバーチャルカード

メールアドレスと携帯電話番号を登録するだけで、Kyashアプリ内で発行されすぐに利用できるのが「バーチャルカード」です。

バーチャルカードはAmazonや楽天などのネットショップでオンライン決済として利用することが可能。

1回の利用限度額は「3万円」となっています。

Kyashのリアルカード

Kyashの「リアルカード」は住所登録が必要になりますが、本人確認は不要でパソコン・スマホから簡単に申し込むことができます。

バーチャルカードとは違ってコンビニや飲食店などの実店舗、オンライン決済のどちらにも利用することが可能。

1回の利用限度額は「5万円」です。

どちらのカードも登録手続きは1分ほどで完了するので、サクッと登録しておいても損はありません。

Kyash(キャッシュ)はチャージ専用

Kyashは「Suica」や「楽天Edy」と同じようにチャージしなければ使うことができません。

Kyashはコンビニか銀行口座、クレジットカードからチャージすることが可能です。

Kyash(キャッシュ)アプリの機能

Kyashアプリの主な機能としては、リアルタイムで決済通知や履歴を見ることや、手数料無料で送金や集金することができます。

リアルカードを紛失したとしてもKyashアプリからロックすることも可能。

Kyash(キャッシュ)の還元ポイント

Kyashの還元ポイントは「2%」となっていて、一般的なクレジットカード会社よりも少し高め。

還元ポイントは翌月末までにKyash残高に付与されます。

Kyash(キャッシュ)とPayPayの連携で還元ポイントがさらにアップ!

現在はKyashが「2%」、PayPayが「0.5%」の還元率となっています。

なのでこの2つを連携して使えば、合わせて「2.5%」の還元ポイントをもらうことが可能。

ちなみにKyash残高のチャージにクレジットカードを利用することで、カード会社からの還元ポイント「1%」も受け取ることができます。

つまり、合わせて「3.5%」の還元ポイントをゲットすることが可能。

Kyash・PayPay・クレジットカードをトリプル連携させれば、かなりお得にショッピングを楽しむことができます。

Kyash(キャッシュ)の利用限度額

簡単便利なKyashですが、バーチャルカード・リアルカードそれぞれに利用限度額があります。

バーチャルカード
・24時間あたりの利用限度額は3万円以下
・1回あたりの利用限度額は3万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで
リアルカード
・24時間あたりの利用限度額は5万円以下
・1回あたりの利用限度額は5万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

 

どちらも利用限度額は低めの設定。

なので高額商品の購入はできませんが、クレジットカードのように使いすぎる心配もないと思います。

Kyash(キャッシュ)のメリット

Kyashのメリットを簡単にまとめると↓の通りです。

  • 年会費・手数料が無料
  • リアルタイムで決済履歴の確認が可能
  • 送金・集金が可能

簡単に利用できて、PayPayとの連携でさらにお得になるのも大きなメリット。

Kyash(キャッシュ)のデメリット

Kyashのデメリットは大きくわけて↓の2つ。

  • 公共料金やガソリンスタンドなどは利用不可
  • 利用限度額が低い

Kyashはちょっとしたショッピングの利用に向いていると言えます。

Kyash(キャッシュ)まとめ

Kyashについてサクッと書いてきました。

面倒な審査や手続きもなく、すぐに2%還元付きで決済サービスを利用できるのはKyashの1番の魅力かもしれません。

特にこれからPayPay(ペイペイ)を活用していく人であれば、Kyashに加えて「ヤフーカード」は持っておいた方が確実にお得です。

KyashとPayPayとクレジットカードを連携させて、還元ポイントをトリプルゲットしてお得にショッピングを楽しみましょう。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました(^^)


超高濃度60%のCBDが登場!

アイコスでも吸えます!定期購入で割引!