購入してから約4ヶ月間は、1度も不具合がなかった新型アイコス「IQOS 3」ですが、少し前にホルダーの「加熱ブレード」がクリーニング中に折れてしまいました。

当然ですが、加熱ブレードが折れてしまうと、ホルダーもチャージャー(ホルダー挿入時)も赤ランプが点滅して使用不可能になります。

なので即「IQOSカスタマーセンター」に電話しましたが、いつも通りの迅速な対応で、翌日には交換品のホルダーが到着。

再びIQOS 3で一服できるようにはなりましたが、この交換してもらった新しいホルダーも、使用2日目にして加熱ブレードが折れてしまいました (笑)



IQOS 3の加熱ブレードは折れやすい!?

新しいホルダーの加熱ブレードが折れたのは使い始めて2日目、クリーナーで初めて掃除をしたときです。

クリーナーにブレード部分を優しく挿しこみ、ソフトに撫で回しながら「K(カス)スポット」を刺激していましたが、「ポキッ」とイヤな音が聞こえました。

恐る恐るクリーナーの中を確認してみると、加熱ブレードがまた「中ポキ」しているのを発見 (笑)

2日目で加熱ブレードが折れるのはさすがに早すぎです。

以前「IQOS 3 マルチ」が購入2日目で壊れたことがありましたが、

 

もしかすると、新型アイコスのIQOS 3シリーズはハズレの不良品が多いのかもしれません。

created by Rinker
ノーブランド品
¥9,890 (2019/03/21 23:39:20時点 Amazon調べ-詳細)


IQOS 3の加熱ブレードが折れる原因は新型クリーナー!?

立て続けに加熱ブレードが折れたIQOS 3ですが、旧型アイコス「IQOS 2.4 」「Plus」で加熱ブレードが折れたことは1度もありませんでした。

今回、加熱ブレードが折れたのは2度ともクリーナーで掃除をしているときだったので、もしかすると「新型クリーナー」の構造に原因があるのかもしれません。

個人的には旧型クリーナーよりもヒートスティックのカスが取れやすく氣にいっていますが、加熱ブレードに当たるブラシ部分が少し硬そうな印象もあります。

原因はわかりませんが、新型クリーナーで加熱ブレードを掃除するときは、極力ゆっくり丁寧にクルクルした方が無難かもしれません。



IQOS 3の加熱ブレードが折れたら交換は1度だけ!

ということで、交換品の到着後2日目にして、またまたIQOSカスタマーセンターに連絡することになりました。

基本的にIQOS製品に不具合が発生した場合は、保証期間内であれば何度でも無償で交換してもらうことが可能。

ただ破損や水濡れなど「自損」による不具合での交換は「1度だけ」となっていて、加熱ブレードの折れに関しても自損と同じ扱いになってしまうそうです。

今回が2度目の加熱ブレード折れ(自損扱い)ということで、最初はやんわりと交換をお断りされましたが、

いや、届いてからまだ2日目なんスけど…

 

と事情を説明すると、今回は特別に2度目の交換をして頂けることになりました。

ただ3度目に関しては交換不可とのことなので、また加熱ブレードが折れてしまった場合は、例え保証期間が残っていたとしても新たにホルダーを購入するハメになってしまいます。

毎度のIQOSカスタマーセンターの神対応にはとても感謝していますが、

初回クリーニングでブレードが折れるとか…俺の心も折れるっちゅーねん!

 

というのが本音でした (笑)

まとめ

2度の加熱ブレード折れにより、僕のIQOS 3ホルダーはリーチ状態となってしまいました。

また加熱ブレードが折れてしまったらそこでゲームオーバーです。

新型クリーナーで掃除するのが怖くなってしまいましたが、IQOS 3を愛用中の人は加熱ブレードの扱いにはくれぐれも氣を付けてください。

基本的に無償で交換してもらえるのは保証期間内に「1度だけ」です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^