iPod touch 7(第7世代)の値段やサイズの違いは?使用レビュー!


アイコスでも吸えます!定期購入で割引!

 

 

 

 

 

どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

4年振りに新型モデルが発売された「第7世代」となる「iPod touch(アイポッドタッチ)」ですが、僕もさっそく購入してみました。

基本的には SIM なしの「iPhone 」といったイメージの iPod touch なので、

iPhoneだけでよくね?

 

と感じるかもしれませんが、iPhone と音楽プレイヤーは別々に使いたい人や、iTunesライブラリの音楽を丸ごと持ち運びたい人には魅力的なデバイスだと思います。

音楽は定額サービスでええがな!

 

といった人は【Apple Music】【Amazon Prime Music】をチェック (笑)

ということで、まだ1日しか使っていない「iPod touch 7」をサクッと簡単に紹介していきます。


iPod touch 7(第7世代)の使用レビュー!

僕が購入したのは iPod touch 7(256GB)のスペースブラックです。

iPod touch 7 の外箱。

付属品はイヤホンとケーブル。

iPod touch 7 本体です。

本体裏側。

デバイスデザインは先代モデルと全く同じです。

車載用として「iPod classic(160GB)」も使っていましたが、

容量的に限界が来ていたので、今回の iPod touch 7(256GB)の発売は個人的に絶好のタイミングでした。

逆に言えば、256GBが登場していなければ iPod touch 7 は購入してなかったと思います (笑)

iPod のクリックホイールは大好きですが、操作性はやはり iPod touch 7 の方が断然上で、手に持った感じは「iPhone  5」と同じサイズ感でした。

iPod touch 7 の基本スペックは↓の通りです。

iPod Touch 7の基本スペック
・4インチRetinaディスプレイ
・A10 Fusionチップを搭載
・Apple Arcadeに対応
・グループFaceTimeやARに対応
・ストレージ容量 32GB/128GB/256GB
・HDR対応の8MPカメラ
・音楽再生最大40時間/ビデオ再生8時間
・3.5ミリ イヤホンジャック
・Lightningコネクタ

 

デザインや基本的な機能は先代モデルの「iPod touch 6」と何も変わりませんでしたが、個人的には割と満足のいくデバイスでした。


iPod touch 7(第7世代)の特徴や違い

デバイスデザインは全く変化がなかった iPod touch 7 ですが、ディスプレイサイズも4インチのままと変わりはありません。

ホームボタンも同じで「Touch ID」は非搭載です。

コネクタも従来と同じ Lightning(ライトニング)で、3.5ミリのイヤホンジャックを搭載。

デザインや基本スペックは先代モデルとほぼ同じ iPod touch 7 ですが、その違いと言えばチップが A8 から A10 に、最大ストレージ容量が256GBにアップグレードした部分だけです。

iPod touch 7のストレージ容量

先代モデルの最大ストレージ容量は「128GB」でしたが、iPod touch 7 は最大「256GB」までアップしました。

iPod classic(160GB)を超えたわけですが、僕が iPod touch 7 の購入を決意した理由はココが1番大きかったです。

iPod touch 7の本体価格

iPod touch 7 の本体価格は先代モデル(32GB・128GB)と全く同じです。

Apple公式ストアの表示価格は全て税別でしたが、決済時の税込み価格になると少し高く感じるかもしれません。

僕が購入した256GBは税込価格で「47,304円」でした。

iPod Touch 7の本体価格(税別)
・32GB    21,800円
・128GB  32,800円
・256GB  43,800円

iPod touch 7のカラバリ

iPod touch 7 のカラバリはスペースグレイの他に、ゴールド・シルバー・ピンク・ブルー・レッドがあります。

iPod touch 7のサイズ・重量

iPod touch 7 のサイズと重量は先代モデルと全く同じなので、 iPod touch 6 のアクセサリーを使うことができます。

手帳ケースと保護フィルムも、第5・6世代用でも問題なく適合しました。

iPod Touch 7のサイズ・重量
・素材 ディスプレイ(ガラス),フレーム(アルミニウム)
・サイズ 123.4×58.6×6.1(ミリ)
・重量 88(グラム)

iPod touch 7のディスプレイ

iPod touch 7 のディスプレイは先代モデルと同じ「Retinaディスプレイ」を採用。

iPod Touch 7のディスプレイ
・画面サイズ・パネル 4インチRetinaディスプレイ
・解像度 1,136 x 640px,326ppi
・ディスプレイ仕様 IPS LCD バックライト Multi‑Touch,800:1コントラスト比(標準),最大輝度500cd/m2(標準),耐指紋性撥油コーティング

iPod touch 7のイヤホンジャック・コネクタ

iPod touch 7 は3.5ミリのイヤホンジャックと、Lightning(ライトニング)コネクタを採用。

従来の iPhone や iPod touch 同様に充電しながらイヤホンを差し込めます。

iPod touch 7のCPU / GPU

iPod touch 7 は ARゲームにも対応する「A10 Fusionチップ」を搭載していて、先代モデルの iPod touch 6 と比べパフォーマンスが最大2倍、グラフィックスが最大3倍にまでアップしています。

iPod touch 7 と同じチップを搭載するアップル製品は「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPad (第6世代)」などです。

Apple Arcade・グループFaceTimeに対応

iPod touch 7 は CPU / GPU が向上したので、 2019年の秋から開始される「Apple Arcade」というゲームサービスも楽しむことができます。

1度に最大32人のビデオ通話とオーディオ通話ができる「グループ FaceTime」にも対応。

iPod touch 7のカメラ

iPod touch 7 に搭載されているカメラユニットは、先代モデルと同じシングルレンズカメラ。

フロントカメラも従来モデルと同じ仕様で、解像度は「120万画素」のままです。 

iPod Touch 7のカメラ
・画素数 800万画素
・レンズ(F値)5枚構成(ƒ/2.4)
・手ぶれ補正 自動手ぶれ補正
・写真/メインカメラ オートフォーカス,タップしてフォーカス,露出コントロール,写真の自動HDR,パノラマ(最大43メガピクセル),バーストモード
・動画/メインカメラ 1080p・HDビデオ撮影,720p(120fps)・スローモーションビデオに対応,映画レベルのビデオ手ぶれ補正

iPod touch 7(第7世代)の使用レビュー!まとめ

2019年の新型モデル iPod touch 7 を紹介してきました。

サイズやデザイン、基本的な機能は先代モデルと全く同じでしたが、せめて Touch ID やカメラの機能性アップくらいは欲しかったところですね。

とはいえ、最大容量が256GBになっただけでも個人的には「買い」かなと思います。

iPod touch 6 を使っていた人はアクセサリーもそのまま引き継げるので、その辺りも多少のメリットになるかもしれませんね。

秋から始まる Apple Arcade にも対応しているので、ガッツリとゲームをしたい人にも iPod touch 7 はオススメだと思います。

密かに iPod classic の復活も期待している僕からは以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

created by Rinker
Apple(アップル)
¥48,170 (2019/11/13 16:24:46時点 Amazon調べ-詳細)

超高濃度60%のCBDが登場!

アイコスでも吸えます!定期購入で割引!