All in One SEO Packでサーチコンソールを簡単に設定する方法!

【新色デバイス登場!28%オフ!】

 

 

 

 

 

今回はGoogleサーチコンソールの設定方法について解説していきます。

サーチコンソールについては↓の記事を参考にしてみてください。

サーチコンソールを設定するには、プラグインの「All in One SEO Pack」を利用した方法が1番簡単なのでそれに沿った手順になります。


サーチコンソールの設定

サーチコンソールにログイン

サーチコンソールを検索してクリックすると↓のような画面になります。

ここにGoogleアカウントで作成したGメールアドレスを入力。


 
次にパスワードを入力。

プロパティを追加

右上の「プロパティを追加」をクリック。

ブログのURLを入力

サイトURLを入力して「追加」をクリック。

別の方法をクリック

「別の方法」を選択してクリック。

HTMLタグをクリックしてコピー


 
「HTMLタグ」にチェックを入力。
② 表示された「メタタグ」をコピーします。
(content”◯◯◯◯“の部分)


 
このタグを自分のサイトに貼り付けることで所有権が確認され、サーチコンソールと結びつけることが可能になります。

画面はこのままで「All in One SEO Pack」の設定ページに移動。

「All in One SEO Pack」については↓の記事を参考にして下さい。


All in One SEO Packの設定

All in One SEO Packにメタタグを貼り付ける

「All in One SEO Pack」の設定ページに、「Googleウェブマスターツール」という項目があるので、そこに先程コピーした「メタタグ」を貼り付けます。

貼り付けたあとは「All in One SEO Pack」の設定ページの1番下にある「設定を更新」をクリック。

サーチコンソールに戻る

サーチコンソールに戻って「確認」をクリックします。

所有権の確認

↓の画面が出れば「続行」をクリック。


これでサーチコンソールの登録は完了です。


まとめ

サーチコンソールを導入することで、サイトに訪問する前のユーザーのデータを確認することができます。

アナリティクスと併用して、サーチコンソールをフル活用していきましょう。

 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

 

【IQOSでも使用可能!定期購入で割引も!】