アナリティクスのトラッキングID・コードの取得方法と設定手順を解説!


アイコスでも吸えます!定期購入で割引!

 

 

 

 

 

高性能なサイトのアクセス解析ツールと言えば「Googleアナリティクス」があります。

本気でブログサイトを運営していく人には必須のツールかもしれません。

ただ高性能で多機能すぎるため、初心者が使いこなすには難しいツールでもあります。

とはいえ、アナリティクスの設定自体はとても簡単。

他のプラグインとの連携もできるので、早めに導入しておくのがオススメです。

サイト運営の作業効率は確実に上がるはず。

アナリティクスを利用するにはトラッキングコードが必要になるので、その取得・設定方法について書いていきます。


アナリティクスとは?


アナリティクスについてもう少し詳しく説明すると・・・

  • サイト訪問者の数
  • 1ページ当たりの訪問数
  • どこからやってきたのか?
  • どれくらいサイトに滞在したか?

などの、サイトのアクセスに関する様々なデータを詳しく分析することができます。

Googleアカウントを取得さえすれば誰でも無料で利用可能。

ちなみに2017年のデータによれば、上場企業の83%がGoogleアナリティクスを導入している、という調査結果があるほど有名で高性能なツールとなっています。


アナリティクスのトラッキングID・コードの取得手順

アナリティクスのトラッキングIDとトラッキングコードの取得までの手順を書いていきます。

Googleアナリティクスのサイトにアクセスして 「ログイン」 をクリック。


 
アナリティクスのサービスを使用するために 「お申し込み」 をクリック。


 
↓のような基本情報の登録画面が表示されるので、下記の5項目を入力・選択してから「トラッキングIDを取得」 をクリックします。


 
「トラッキングIDの取得」をクリックすると、 アナリティクス利用規約への同意画面が表示されます。

住んでいる国・地域を選択すると、選択した国・地域ごとの利用規約が表示されるので、 その内容を確認して 「同意する」 をクリック。


 
次に、アナリティクスにログインした状態で「アナリティクス設定」をクリック。

「アカウント」「プロパティ」 の列で、それぞれ設定したい目的のアカウントとプロパティが選択されているか確認します。

確認後、プロパティで 「トラッキング情報」「トラッキングコード」 の順番にクリック。

「トラッキングコード」が表示されるので全て選択してコピーしてください。


 
以上でトラッキングID・コードの取得は完了になります。


トラッキングコードの設置

次はトラッキングコードの設置手順です。

ここではトラッキングコードをヘッダーに貼り付ける方法と、「All In One SEO Pack」に貼り付ける方法を紹介していきます。

ヘッダーに貼り付ける場合

トラッキングしたいサイトの「ソースコードページ」を表示します。

WordPressの場合は「ヘッダー(header.php)」をクリック。

コピーしたトラッキングコードを「head」 要素の終了タグ (下にある方のhead)の真上部分に貼り付けます。

「All In One SEO Pack」 に貼り付ける場合

この方法が1番簡単かもしれません。

「All In One SEO Pack」の設定をクリックして設定画面に進みます。

「GoogleアナリティクスID」の入力欄にトラッキングコードを貼り付けます。


 
これで作業は完了 (笑)

以上が、アナリティクスのトラッキングコードを貼り付ける手順になります。

まとめ

このアナリティクスという解析ツールは、プラグインの「All in One SEO Pack」
「サーチコンソール」と連動して利用することも可能です。

これらについては↓の記事も参考にしてみてください。

「All One SEO Pack」について

 
「サーチコンソール」について
 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^


超高濃度60%のCBDが登場!

アイコスでも吸えます!定期購入で割引!