【2018年版】Googleアドセンスとは?メリット・デメリットは?

【新色登場!限定キャンペーン開催中!】

 

 

 

 

 

誰でも気軽に始められるネットビジネスの1つとして「Googleアドセンス」というものがあります。

僕もブログ開設時にはさっそく申請してみることにしました。

個人的にはAmazonアソシエイトよりもスムーズに合格することができたと思います。

今回はGoogleアドセンスのメリットやデメリットなどについて書いていきます。


Googleアドセンスのメリットとは?

クリックされるだけで報酬発生

そもそもGoogleアドセンスとは何か?

このアドセンスとは「クリック報酬型」の広告のことで、1回クリックされるごとに報酬が発生する仕組みになっています。

広告をクリックされるだけで!です (笑)

クリック報酬型の広告は他にもたくさんありますが、アドセンスは1クリックごとの報酬が圧倒的に高くなっています。

なのでクリック報酬型の広告を利用するのであれば、アドセンスを選んでおけば間違いありません。

他のASPより簡単で高額な報酬

ASPにもAmazonや楽天、A8netなどの様々なサービスがあります。

が、これらのASP経由で1000円~3000円の商品を購入された場合の報酬と、アドセンスで1クリックされた場合の報酬はほぼ同じ。

例えばAmazonのアフィリエイトで1000円の本を1冊購入された場合、その報酬額はせいぜい1円〜3円くらい。

アドセンスであれば、広告を1クリックされるだけで30円前後の報酬が発生します。

何度もいいますが、クリックされるだけで!です (笑)

このお手軽感と高めの報酬額なのが、アドセンスの1番のメリットかもしれません。

ニーズに合わせた自動広告表示

さらにアドセンスのメリットは報酬額だけではありません。

記事の内容やユーザーのネット履歴などから、それらのニーズに合わせた広告を自動表示してくれるのも大きなメリットと言えます。

どれだけチェックされてるんだよっ!と、少しだけ怖い気もしますし、ス○ーデン氏も警告していましたが・・・ (笑)

なので、広告を意識してブログのジャンルやテーマにとらわれる必要は全くありません。

ブログの記事を書くこと、アクセスを上げることだけに集中することができます。


Googleアドセンスのデメリットとは?

少しだけ面倒な審査あり

ここからはアドセンスのデメリットについて少しだけ書いていきます。

アドセンスを利用するためには、申請をして審査に合格しなければなりません。

アドセンスの審査は年々厳しくなってきていて、現在は「無料ブログ」での審査申請が不可となっています。

そして、ブログ初心者にとって難しく感じるような作業も少しだけ必要。

アドセンスの申請手順などについては↓の記事を参考にしてみてください。

 
とはいえ、ブログ初心者の僕でもあっさりと審査に合格できたので、恐らくほとんどの人には問題ないと思います。 

報酬には支払い条件あり

アドセンスで発生した報酬ですが、すぐに口座に振り込まれることはありません。

アドセンス報酬の支払い日は、月末締めで翌々月の下旬に振り込まれることになります。

例えば、アドセンスで1,000円の報酬を稼いだとしても、8,000円に到達するまでは支払われることがありません。

7,900円でもダメです (笑)

つまり実際に報酬を受け取るためには、最低でも8,000円の収益を稼ぎだすことが必要ということです。

これに関しては他のASPも同じようなシステムではありますが、最低振込額が8,000円と少し高めの設定なのがアドセンスのデメリットかもしれません。

審査合格後も厳しいルールあり

アドセンスの審査に合格したあとでも、広告を使用する際の規約はとても厳しめです。

仮にアドセンスポリシーに違反した場合は、警告だけではなくいきなりアドセンス広告を停止されるかもしれません。

さらに厳しい処置をされた場合はアカウントを停止されて、アドセンスが完全に利用不可能になることもあります。

それなりにマネタイズできていたとしても、その日からのアドセンス収入はゼロということに・・・。

Google神にガッツリとマネタイズ運命を左右されてしまうところが、アドセンスの1番のデメリットかもしれません。


まとめ

Googleアドセンスのメリット・デメリットについて書いてきましたが、誰でも簡単に始められるネットビジネスであることには間違いありません。

気軽にネットビジネスに挑戦してみたい人には特にオススメのサービスだと言えます。

 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

 

【新色登場!限定キャンペーン開催中!】