アドセンス審査合格後の広告ユニット作成手順などを解説!2018年版

アドセンス審査合格後の広告ユニット作成手順などを解説!2018年版

今回は、Googleアドセンスの審査に申請して、合格してからの流れと手順を書いていきます。

僕にとっては車の普通免許以来の大きな試験だったかもしれません (笑)

ネット上には審査に合格するための情報が色々ありますが、僕の場合をザックリあげていくと・・・

・WordPressでブログ開設後1ヶ月
・独自ドメイン取得後2週間
・投稿した記事数が11本
・記事に A8.net の広告リンクや YouTube動画も貼っていた

↑のような状態でも合格できました。

Googleからのメールが届いたときは素直に嬉しかったです。

アドセンスの広告ユニットの作成手順は?

審査の合格を喜んでいるのも束の間、今度は広告ユニットの作成という第2の試練が待ち受けています (笑)

とはいえ、実際にやってみればそんなに難しい作業ではありません。

広告ユニットとは、どの「ブログサイト」にどの「サイズ広告」をどの「場所」に表示するかなどを決めるものです。

広告の大きさには種類があり、設置する場所によってどのタイプの広告を使うのかを決める必要があります。

さっそく手順を解説していきます。

 

Googleアドセンスの「管理画面」にログインして、「広告の設定」「新しい広告ユニット」をクリック。

 

広告には3種類ありますが、

 

「広告とディスプレイ広告」を選択するのがオススメです。

そのあとに↓の項目を入力していきます。

 

「名前」を入力
(ブログ名と配置場所がわかりやすい名前にします。)

「広告サイズ」を選ぶ
(レスポンシブがオススメです。)

「広告タイプ」は「テキスト広告とディスプレイ広告」になっていると思います。

レスポンシブの詳しい使い方や、広告の配置場所については↓の記事に書いています。

 

 YoSK8 の Scribblog
YoSK8 の Scribblog
https://yosk8.com/clickritu-kyu-jyhousyhou-adsense-koukoku/

 

↓のように「テキスト広告のスタイル」では配色パターンを変えれますが、とりあえずはそのままでもOKです。

 

「保存してコードを取得」をクリックすると↓のような画面が表示されるので、ここからコードをコピーします。

 

以上が、アドセンスの広告ユニットの作成からコードをコピーするまでの流れになります。

あとは、このコピーしたコードをブログサイトの記事に貼り付ければ広告が表示されるようになります。

advertisement

まとめ

これからが、アドセンスライフの本当のスタートといったところでしょうか?

とはいえ、ブログ自体がアクセスされないことには何も始まりません (笑)

誰かの為になれるような価値ある記事をひたすら書いて、アドセンスでブログのマネタイズができていければ最高です。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m