こんにちは、YoSK8(ヨースケ)です。

僕がこれまでお世話になっていたレンタルサーバーはロリポップ!でした。

これといった不具合もほとんどなく、快適なブログ運営も満喫できてコスパは最高だったと思います。

ただ、たまにサイトが重く感じるときもあったりして、そんなときに1つだけ氣になることがありました。

そう、レンタルサーバーの絶対王者(?)と呼ばれるエックスサーバー の存在です (笑)

ロリポップとそれほど差はないといった情報もあったりしますが、エックスサーバーを推奨している人が圧倒的に多いのも事実。

ロリポップとの契約期間も終了間近だったので、この際思いきってレンタルサーバーを乗り換えてみたいと思っていました。

でも・・・

移行作業が難しそう…

 

失敗したら責任取ってくれんの!?

 

とりま面倒くさい…

 

僕はこんな感じでレンタルサーバーの乗り換えをスルーしていました(笑)

が、少し前にこんな悩みを見事に解消してくれるレンタルサーバーの存在を確認。

その名は「ConoHa WING」です。

他社よりも「サーバー移行」が簡単、しかもその処理速度は「国内最速」とのこと。

ということで、僕も早速ConoHa WING 」に申し込んでみることにしました。

 



ConoHa WINGの処理速度は国内最速!

この「ConoHa WING」は、現時点で国内最速のレンタルサーバーと言われています。

その処理速度はあのレンタルサーバーの絶対王者エックスサーバーの約2倍とのこと。

つまりロリポップと比較した場合であれば、同じく約2倍以上の速度になることは間違いありません。

 

で、実際に「ConoHa WING」に乗り換えてみた感想ですが・・・

めちゃくちゃ快適です!

 

超気持ちいいです!

 

えっ?早くない!?

 

といった感じです (笑)

当ブログにはYouTube動画を多用している記事もいくつかありますが、以前よりもページの読み込み速度がかなりスムーズになりました。

「ConoHa Wing」の処理速度を実際に体験してみたい人は、当ブログ内を適当に回遊してみればわかりやすいかもしれません (笑)

とは言っても…面白そうな記事がなかなか見つからんな…

 

おっしゃる通りです

 

あん?

 



ConoHa WINGは3つの基本プランでリーズナブル!

「ConoHa WING」には3つの基本プランがありますが、どのプランでも同じ速度でサービスを利用することができます。

ちなみにプランを選ぶ目安としては、

  • 月間200万PV→プレミアム
  • 月間150万PV→スタンダード
  • 月間100万PV以下→ベーシック

と、なっています。

当ブログの現在のPV数から考えると、月間200万PVのプレミアムプランが妥当・・・なワケがなく、月間150万PVのスタンダードプランにする・・・必要もありません (笑)

月間100万PV以下の「ベーシックプラン」でも十分すぎるスペックです。

ということで、ひとまず僕は「ベーシックプラン」で契約することにしました。

ロリポップでは月額600円のスタンダードプランを利用していたので、以前よりも少しだけサーバー費用は高くなります。

とはいえ、初期費用なしで速度が約2倍以上になるのであれば、この「ConoHa WING」の月額料金はかなりお得なのは間違いありません。

プランはいつでも簡単に変更することが可能で、ここも「ConoHa WING」の使いやすいポイントだと言えます。



ConoHa WINGのかんたん移行は難しい!?

かんたん移行は作業が簡単!だがしかし・・・

僕が「ConoHa WING」を選んだ理由としては、その処理速度以上に「かんたん移行」が重要なポイントでした。

というよりも、移行作業が難しければ乗り換えてすらいなかったと思います (笑)

この「かんたん移行」というのは、誰でも簡単に「ワンクリック」だけでWordPressを移行することができるというもの。

基本的には必要項目を入力して、クリックするだけでサーバーの移行作業は完了です。

なので、僕のような知識ゼロ・経験ゼロ・やる気ゼロの人間にも簡単にできる移行作業と言っても過言ではありません (笑)

ぶっちゃけ、この簡単な移行作業すらできないようであれば、WordPressそのものを卒業した方がその人の為かもしれません。

この「かんたん移行」は1発で成功して当たり前の作業です。

と、少し毒を吐いてしまいましたが・・・

それじゃあ、あなたはスムーズにかんたん移行できたの?

 

ってことだと思います。

結論を言えば・・・

はい!
見事に失敗しましたw

 

かんたん移行はエラーが多い?

僕は最初の作業時に、「ConoHa WING」のアプリケーション初期設定などをしっかりやらずにネームサーバーを変更してしまいました。

その結果、非常に面倒くさい「403エラー」の画面が表示され続けることになります (笑)

ほぼ半日サイトにアクセスできない状態だったので、そのチャンスロスの金額は数万円以上になったのは間違いありません。

せいぜい数十円だろw

 

気を取り直して、再びアプリケーションのインストール設定を慎重に確実に入力していきます。

入力したWordPressの各情報は間違いないものでした。

が、何度やっても「移行元サイトログイン確認」といったエラーが発生します。

・・・・・・

あああぁぁぁっ!!

 

僕はこんな状態になってしまいましたが (笑)、解決策が全くわからないのでカスタマーサポートに問い合わせてみることにしました。

回答としては「WordPressの2段階認証」が原因かもしれないとのこと。

心当たりのあるプラグインが1つだけあったので、即停止して再チャレンジ。

・・・・・・

うし!

 

今度はなんなくアプリケーションを作成することに成功。

が、その直後には「.htaccess」設定の不具合が原因で「404エラー」も経験することになりました (笑)

僕はこの「.htaccess」については読み方すらよくわかりませんが、同じような不具合が発生している人は大勢いるみたいです。

このエラーについては、カスタマーサポートの調整作業でなんとか無事に解決しました。

かんたん移行で数記事移行失敗!

多少のトラブルはありましたが、サーバーを「ConoHa WING」に移行してからさっそく数記事だけ更新してみました。

そんな中、これまでに投稿してきた過去記事がいくつか移行されていないことに氣がつきます。

ということで、またまたカスタマーサポートに問い合わせてみました (笑)

回答としては、

また最初から、かんたん移行をやり直してみてください

 

とのこと・・・。

そうなると今度は、「ConoHa WING」移行後に更新したサイトのデータが全てリセットされることになってしまいます。

なので移行元サーバーから記事データだけを復元して、新たに編集してから記事を再投稿することにしました。

原因は不明。

ふと、「ワンクリックでWordPressを移行」というあのフレーズを思い出します(笑)

他社よりも圧倒的にサーバーの乗り換え作業が簡単とは言われていますが・・・

これ、かんたん移行か??

 

と、感じたのが本音です(笑)

なので、場合によっては「かんたん移行」と言えど、初心者には難しい作業が必要になるかもしれません。

作業は慎重に正確に行って、移行後はしっかりと記事確認をした方が無難です。

何かとトラブルはありましたが、基本的には知識や経験はほとんど必要なく、作業自体に難しいことはありませんでした。

何度もお世話になったカスタマーサポートですが、とても迅速・丁寧な対応でした。

お手数をおかけしました (笑)
ありがとうございました!

 

サーバーの移行作業に自信がなくて不安な人でも、カスタマーサポートがしっかりしているので、安心して「ConoHa WING」に乗り換えることができると思います。

まとめ

今回改めて思ったことは、WordPressは本当に面倒くさいなってこと。

とりあえず、レンタルサーバーの移行作業はしばらく勘弁といった感じです (笑)

とはいえ、国内最速サーバーConoHa WING に乗り換えてから、サイト運営がかなり快適になったのは間違いありません。

個人的には大満足のレンタルサーバーでした(まだ乗り換えたばかりですが 笑)

今使用中のサーバー速度に不満のある人や、移行作業が面倒で乗り換えを躊躇していた人には特にオススメだと思います。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^