こんにちは、ヨースケ(@YoSK8)です。

今回は、イチ情弱の僕が半年くらい蚊帳の外から観戦し続けてきた、ブロガー界隈とアンチのバチバチバトルの感想をサクッと簡単に書いていきます。

こんな争いがあったこと自体全く知りませんでしたが、どこの世界も同じですね(笑)

有名ブロガーたちがこぞって始めるビジネス、オンラインサロンやnoteついて思ったことも少々書きました。

ということで、今回はいつもとは雰囲氣を変えてというか、わりと「素」の自分でラフに書き殴っていくので、言葉使いもかなり適当で汚めです。

不快に思った人は適当に離脱しちゃってください(笑)

暇だしちょっと付き合ってみるかって人はよろしくどーぞ。

ダラダラと書き殴りすぎたので、所要時間は5分くらいになるかもしれません(笑)

 

有名ブロガーの第1印象


この弱小ブログサイトを開設したのは、
今年2018年になってすぐの頃。

当初は完全にアフィリ「サイト」をやってくつもりだったけど、途中で飽きたというか完全に知識・経験不足なのを悟るわけ(笑)

で、雑記「ブログ」に方向転換してみたけど、そこでまずチェックし始めるのがすでに成功している有名ブロガーたち。

ぶっちゃけ、ブログをやるまでは誰1人知らない人たちばかり。

ちなみにブロガーだけではなく、インフルエンサーの人たちもほとんど誰?って感じのレベルでした(笑)

そんな中で1番最初に知ったのがこの人。

イケダハヤト氏

有名ブロガーとかでググったりすると特に目についたのがこのイケハヤ氏(@IHayato

有名なのが「まだ東京で消耗してるの?」ってやつ。

このブログ名(?)だけはどこかで見たことあるような感じでした。

中にはこのフレーズだけでイラッとくる人もいるらしいけど、俺はちょっと好きかも。

個人的には会社員を煽ってるというよりも、無理してんならフリーランスになっちゃえば?みたいな、そんなフワッとした印象を受けたかな。

センスあるじゃんって感じ。←何様?

イケハヤ氏本人に対しても、写真で見る限りは賢そうな人って感じで特に嫌な印象とかもなかった。

外見がちょっと博士っぽいというか、いかにも知識とか文才がありそうなインテリなイメージ。

その大人しそうな外見とは違って、ツイートの発言とかは炎上上等というか、わりと攻撃的で毒舌な印象はあったかも。

まぁイチ情弱視点で、この人がブロガー界隈のトップってゆーか、カリスマ的存在なのかな?っていうのが第1印象でした。

あんちゃ氏

で、その次に気になったのがあんちゃ氏
@annin_book

20代の元OLの女性で、ブロガー歴はまだ2〜3年くらいだったかな?

運営サイトは「まじまじぱーてぃー。」

ブログ名的に少しギャルっぽいブロガーを想像してたけど、プロフ画を見てみると外見はごくごく普通の子。

ぶっちゃけ、この子がそんな有名人なん?っていうのが第1印象だったかも。←失礼

サーッとブログを読んでみた感想と言えば、初心者には為になる内容もあったけど、有名ブロガーの記事にしてはなんとなく普通な感じ。

でも逆に、その素人感や素朴な感じが好感を持てるところだったのかも。

ツイートもおバカ系あり真面目系あり下ネタありで、気取らない自然体な感じで個人的には好きでした。

初心者でも、2〜3年のブログ運営でここまで大きくなれるパターンもあるのか!ってモチベを上げてくれたのも彼女。

イケハヤ氏のブログは記事によっては小難しいというか、ちょっと玄人向けな硬い感じもあったわけで。

そういった意味では、彼女のブログはすごい読みやすいし親しみやすかったかも。

彼女自身に対しても、特に悪い印象とかはないかな・・・今のところは(笑)

ヒトデ氏

お次がこのヒトデ氏(@hitodeblog

彼もあんちゃ氏と似たような印象っていうか、有名ブロガーなのに素人感があって親しみやすいイメージ。

特に最初の記事は彼の日常をつづったような内容で、ごくごく普通の雑記ブログだなって思いました。←失礼

いかにも初心者がブログ始めてみました!って感じの。

「今日はヒトデ祭りだぞ!」っていうブログ名もいまだに謎だし(笑)

ブログ名の由来ってなんぞ?

でも、この自由奔放感や初心者がゼロから作りあげたブログ感は、あんちゃ氏同様に俺のモチベアップにつなげてくれたのは確か。

楽しみながら自由にブログを書いても、これだけの結果が出せるパターンもあるのか!

そう思わせてくれたのは彼でした。

ただ個人的には、この中では唯一不信感を抱いた有名ブロガーだったかもしれない。

これについては後ほど。

まぁこんな感じで、他にもチェックしていた有名ブロガーはいたけど、書くのが面倒なので割愛しまーす(笑)

3名に絞るとすればこんな感じでした。

ちなみに今現在は、彼らのブログは全く読んでいません(笑)

個人的には、フォロワーさんのブログの方が読んでて為になるし普通に楽しいと思う説。

ブロガー界隈のアンチとか


こんな感じで最初は有名ブロガーたちにも憧れを持っていたというか、リスペクトしていたのも事実。

でも疑り深い俺は、こういった有名人に対しては少しアラ探ししたくなるというか(笑)

商品レビューなんかと同じで、いい評価と悪い評価の両方を見て判断したいんス。

例え、誰もが絶賛するような人気商品だったとしても。

まぁアンチっていう存在は、有名人になればもれなく付いてくる税金みたいなもんで。

そのほとんどは嫉妬や妬みとか、タチの悪い質の低いアンチばっかりで、マトモな奴はあんまりいねーなーといった印象だったかな。

そんな中で気になったのが彼女。

肉級氏

知識も豊富で、頭が良さそうなインテリ女性っていうのが第1印象だった肉級氏
@mecchanikuniku

「球」じゃないよ、肉「級」です。

本人のプロフにも書いてるけど、かなりズバズバ・サバサバしたキャラ(笑)

それがTwitter上だけのキャラなのかリアルでもそうなのかわからないけど、人によってはかなりキツく感じるはず。

ただ、周りの意見に合わせがちなSNS上で、ズバっと物申す人の意見はとても参考になったりもするわけで。

で、しばらく彼女のツイートとかをチェックしてたわけ。

特にイケハヤ氏に関しては、過去に何かされたの?っていうくらいにメッタ斬り(笑)

あれ?っていうか、カリスマブロガーのイケハヤ氏って以外に評判悪いの?って、最初に知るきっかけになったのが彼女のツイートとかブログ。

個人的には誰かれ構わず毒吐くタイプの人間は大嫌いだし、ぶっちゃけブッ飛ばしたくもなる(笑)

でも彼女がターゲットにしているのは、胡散くさい信者ビジネスとかやってるような詐欺まがいな輩だけ。 

そのおかげで、スゲー!憧れるわー!とか思っていた有名ブロガーやインフルエンサーの腹黒い一面なんかが、情弱の俺にも見えてきたりしたわけで。

特にイケハヤ氏に関しては、かなりリアルな情報とかも知ることができました。

興味のある人は彼女の過去ツイートとかブログもチェックしてみてください。

こんな感じでアンチの人にはブロガー界隈のリアルというか実態というか、特に情弱初心者には気づきにくいこともたくさん教わったかもしれない。

一見マトモそうで、普通に信じてしまいそうな奴ほど実はヤバかったりするからタチが悪い(笑)

とりあえず、胡散臭い輩に対するセンサーはビンビンに敏感になりました。←はうっ(笑)

もちろん、アンチの意見がどれも100%正しいとも思ってないけどね。

正義ヅラしたアンチの中にもクソみたいな奴は潜んでると思うし。

彼女以外にもチェックしていた界隈アンチの人は何人かいるけど、面倒なのではしょりまーす(笑)

機会があればまた今度!

noteとかサロンとか


そしてブログをやり始めて知ったのが、noteやオンラインサロンっていうビジネスモデルもそう。

情弱な俺にとってサロンと言えばヘアサロンや日焼けサロン、ネイルサロンやピ◯クサロンぐらいだったわけで(笑)

てかピ◯サロってまだあるの?←多分ある

このnoteやサロンについて俺が思ったことを、シャシャシャーっと書いていきます。

note

このnoteは実際に購入しようと思ったことが1度だけあって、それがさっき少しだけ触れたヒトデ氏の件。

500円くらいのnoteだったかな?忘れた。

内容はAmazonの検索的な?忘れた(笑)

別に特別ヒトデファンってわけでもなかったけど、有名ブロガーが発信する情報なら何か役立つかもしれない。

価格も安いし試しに購入してみっか!

そう思った矢先にこれ。


簡単に説明すれば、このnoteにあるノウハウは付利意雷布亜氏(@freelifer1)がヒトデ氏に教えたもので、noteでは販売しないという約束を前提に教えていたものだったそう。

にも関わらず、ヒトデ氏はそれをnoteで有料販売していたわけで。

まぁこれだけなら、ぶっちゃけ部外者の俺はそこまで気にしなかったかもしれない。

でも付利意雷布亜氏いわく、このnoteにある内容はほとんどの人には再現性のないノウハウだったとのこと。

いやいや、ちょ待てよ!←キムタク?

そんなもん有料でバラ撒いてんじゃーよこのヒトデなし!ってのがこのときの俺の心境だったかな。 

この件が発覚直後、ヒトデ氏のTwitterでの露出も少し控えめになっていたような印象。

都合が悪いとほとぼりが冷めるまで大人しくなるような対応も、個人的にはクソ野郎とか思ったかな。←言い過ぎ?

created by Rinker
¥2,592 (2018/09/26 10:38:20時点 Amazon調べ-詳細)
 
例えそれがどんなクソコンテンツだとしても、ファンや信者が購入すると・・・
 

ファン
参考になりました!

 

ファン
いい買い物でした!

 

信者
あざーす!しゃーす!

 
ってなるからあら不思議(笑)

これが信者ビジネスの恐ろしさなのか・・・

自分のファンを養分にして罪悪感とかはないのかしら・・・(笑)

これもあってかnoteに関してはかなり警戒心強めな俺です。

皆さんも安物買いの銭失いにはご注意を。

500円あれば松屋の牛めし野菜セット(並)が食べれてしまうわけで(笑)

信用できる人の役立つnoteも実際にはたくさんあると思うけど、オススメとかは特に知らないッス(笑)

ちなみに、この付利意雷布亜氏は信用できる人だと思うし、アフィリエイターには学べることも多い実力者だと個人的には思っています。

ただ、レベルが高すぎて今の俺には全くついていけない感じ(笑)←精進せぇ

サロン

このオンラインサロンに関しても体験したこともなければ興味もないけど、利用者の感想とかを見る限りでは微妙なイメージ。

ブロガーサロンの定義についても実はよくわかってないけど、基本的にはサイト運営やブログについてを学ぶ場所のはず。

なので、気の合う仲間たちと和気あいあい楽しみながら切磋琢磨!とか。

サロンオーナーの有名ブロガーに少しでもお近づきになりたい!そのスキルをパクりたい!っていう人なら参加してみるのもアリなのかな?

でも、実際には参加者のほとんどが蚊帳の外扱いみたいだし、言いたいことも言えない反町隆史みたいな雰囲気だそうな(笑)

とりあえず、自分自身のスキルアップを目的とするなら全く意味はなさそう。

この辺に関しては各々のサロンで差があると思うし、あくまでも個人的なイメージございまする。

つい先日も、アドセンス月収3,000円のブロガーが「サロンをオープンしましたー!」とかツイートしてるのをたまたま発見。

ぶっちゃけ、そんな人のサロンで何を学ぶの?って思ってしまうわけで。

アドセンス月収だけで言えば今の俺とほぼ同じレベル。

そんな俺が人様に教えられることと言えば、
マッチングサイトの業者・さくら判定くらいのもんですわ(笑)

 
仮にも、気の合うブロガー同士が集まるコミュニティを作るのが目的であれば無料参加でも良くね?

それならフォロワーさんたちとTwitterとかでもできそうじゃね?と、俺は思うんス。

サロン運営にお金がかかるのかどうか知らんけど、なんていうか…小銭稼ぎにしか思えないんス(笑)

特に大したスキルもキャリアもない、ポッと出のブロガーがオーナーを務めるサロンに関して言えば。

実際にはマトモなサロンもあると思うし、個人的にも「ここなら体験したいかも!」というサロンは少なからずあります。

まぁ、誰がどこのサロンに参加しようと文句を言う気は一切ありません。

ただ、サロンに参加するなら自分の目的をハッキリさせて、慎重に選んだ方がベストかもしれないってこと。

そのサロン、ピンクどころかブラックかもしれないよ?って話。

個人的には、高額塾がサロンになって情報商材がnoteになっただけかなって印象でした。

情弱が搾取されるのはどの業界も同じねってこと(笑)

まぁサロンに入ろうがnoteを購入しようが、結局は己次第ってことッスね。

ブロガーのフォロワーさんは界隈ファンが多いって話


TwitterのTLを眺めてみると、有名ブロガー・エンサーのファンであるフォロワーさんがメッチャ多いなっていう印象。

そりゃあブログをやるなら有名ブロガーに憧れたり好意を持つのは当然だし、実際に俺もそうだったから気持ちはメッサわかる。

でもそれを知った上で俺は、界隈アンチのツイートなんかをRTすることもちょいちょいあるわけで。

やっぱりそれを不快に思ったのか、その直後にリムられることも何度かありました(笑)

それこそ、個人的にお世話になったフォロワーさんが、個人的に胡散いと思っている人間をリスペクトしているなんてこともちょいちょいあるわけで。

この気まずさはTwitterあるあるなのか?(笑)

まぁ、もし嫌なら気にせずにフォローを外してくださいといった感じです。

去る者は追わないので安心してください。

でも誤解しないでほしいのは、有名ブロガーたちを慕っているフォロワーさんを否定したいとかディスる気とかは全くありません。

もちろん誰を信じようがリスペクトしようがその人の自由だし、とやかく言うつもりもナッシング。

あくまでも、アンチの人の意見もチェックしてみて〜ってこと。 

あなたが慕っているその人、こんな一面もあるぞ〜ってこと。

本当は自分の言葉でツイートすべきなんだろうけど、そこまで深い知識も影響力も今の俺にはナッキャブル、許してください(笑)

その辺の配慮は少し足りなかったかも?と、俺も反省しています。

やっぱりブログとかTwitterとか、特に慣れない初心者のうちは、有名ブロガー・エンサーの発言をまんま鵜呑みにするしモロに影響も受けがち。

実際に俺もそうだったし(笑)

でも中にはそれを上手いこと利用して、自らの養分にしようと企んでるクソみたいな輩も多く存在しているわけで。

なので、自分が今慕って信じているその人は本当に信用できるかのどうか?

一旦立ち止まって再確認する必要もあるんじゃね?って話でした。

まとめ

なんだかんだササーッと書き殴ってきたので、いつも以上に長文で読みにくかったかもしれません(笑) 

後日リライト予定。

とりあえず、僕自身はブロガー界隈とかアンチに対しては基本的には中立です。

どちらかと言えばアンチ寄りではあるかもしれませんが。

この数ヶ月間で有名ブロガーたちの黒い部分も色々仕入れてきたわけですが、だからと言って特に嫌いってわけでもありません。

1度も絡んだこともなければディスられたわけでもないし、実際に会って話してみたりすれば、普通にイイ人なんじゃないか?っていうイメージすらあるわけで。

それは強めにディスったヒトデ氏に対しても同じ気持ち。

まぁ自分に害がないというだけでイイ人認定するのは極論だとも思うし、やっぱり彼らに対しては疑問に思う部分も多々あります。

あえて言うなら、アム系夫ブロガーとか、少し前にセクシー男優と結婚した女性とかは確実に苦手なタイプ。

生理的に合わないのは間違いない(笑)

※これも個人的な意見です(笑)

こんな感じで情報収集や1つのエンターテイメントとして、これまで界隈vsアンチを蚊帳の外から見てきましたが、最近はその興味も薄れてきました(笑)

飽きっぽくてすみません(笑)

ただ、参考になりそうなアンチのひとのツイートはこれからもRTしていく予定です。

とりあえず今後は自分自身を向上させていくことだけに集中していきます。

そして、ここ最近絶大な人気を誇る動物キャラや、ククク…。が口癖のあの人の正体についても好き勝手に憶測を立てていたりもします。

もしこの予想が当たっていたら情弱を名乗るのはヤメる予定。

誰かは内緒(笑)

 
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

オススメの記事