ブログは特化型か雑記型か?その中間は?それぞれの特徴などを解説!

ブログは特化型か雑記型か?その中間は?それぞれの特徴などを解説!

いざブログを始めてみたものの、「特化型」でいくのか「雑記型」でいくのか…方向性に迷う人も多いと思います。

一般的に、稼ぎやすいのが特化型、続けやすいのが雑記型といわれています。

僕は現在その中間、というよりも7割が特化型で3割が雑記型の、なんとも中途半端な「7・3ブログ」でやっていこうかなと思っています (笑)

今回は、「特化型」・「雑記型」ブログのそれぞれの特徴や、その中間型について書いていきます。

 

 

雑記型ブログ

雑記型のメリットは?

 

まず雑記型ブログですが、1つのテーマにこだわらずに、自分の書きたいことを好きなように記事にしていくタイプのブログのことです。

なので1つのブログの中に、「日常生活」「自己啓発」「スピリチュアル」「ビジネス」「旅行」「食事」「育児」「ショッピング」「不満」「怒り」「下ネタ」・・・etc

様々なジャンルの記事を好き勝手に書いていけます。

記事を自由に書けるっていうことは、記事ネタに困る事がありません。

そして、テーマのジャンルにとらわれないので、老若男女の様々なユーザーからのアクセスが集まりやすいという特徴もあります。

これらが雑記型ブログのメリットです。

 

雑記型のデメリットは?

 

アクセスが集まりやすいってことは、収益にもつながりやすいってことじゃん!と、僕のように思った人もいると思います。

残念ながら、ブログで稼ぐことはそう単純なものではないみたいッス・・・(笑)

雑記型ブログはアクセスは多いものの、アクセスに「統一性」がありません。

つまり、様々な目的を持って訪問してくるユーザーが多いので、どんな「悩み」があって「何を」必要としているのかが見えにくいといえます。

なのでアフィリエイトをするにも、どんなものを扱えばいいのかわからなくなってしまいます。

そして、雑記型ブログで特定の商品を売ることは難しいので、 Googleアドセンスなどのクリック報酬型の広告を設置するのが基本になります。

アドセンスは、誰でも簡単にブログでマネタイズ (収益化)できるサービスです。

Googleアドセンスについては↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

ただアドセンスのクリック率は1%前後といわれていて、ブログに100人が訪問してくれても、その中のたった1人が広告をクリックしてくれるレベルです。

アドセンスのクリック単価は30円前後といわれています。

でも雑記型ブログの場合はテーマが絞られていないため、10円前後の安い広告ばかりが表示されるのが基本です。

10000人がブログに訪問してくれて、やっと1000円の報酬が発生・・・。

そんなシビアすぎる世界です (笑)

まとめると、雑記型ブログはアクセスは集まるけど収益性は低いということになります。

 

特化型ブログ

特化型のメリットは?

 

特化型ブログは専門ブログともいわれ、ある1つのテーマに特化したブログのことです。

テーマが1つに絞られているため、雑記型ブログに比べるとアクセスは少なめです。

なのになぜ、特化型ブログの方が稼げるといわれているのか?

それは、ブログに訪問してくれるユーザーの目的がはっきりしているので、アフィリエイトする商品の選定がしやすく購入もされやすいからです。

そして、専門的なテーマを扱うため、ブログのファンになってくれるコアなユーザーが増えやすいのも特徴です。

なので、例えアクセス数が少なくても、アクセスの「安定」はしやすいといわれています。

Googleは、専門性が高く情報価値のあるブログを上位表示させているといわれているので、SEO にも効果的というメリットもあります。

 

特化型のデメリットは?

 

先にも書きましたが、テーマが1つに絞られているため、ユーザーの絶対数が少ないのでアクセスが集まりにくいです。

そのうえ、テーマ選定がマニアックすぎると、ほぼアクセスゼロのゴーストブログになりかねません (笑)

そして、扱うテーマについての「知識」「情報」がある程度なければ、途中で書く記事が「ネタ切れ」になる可能性もあります。

これだけの情報があふれかえっているネットの世界で、他のライバルよりも自分の方が得意としたテーマがあるかどうか・・・。

はい、僕にはないです (笑)

今はまだ未熟でも、今後そのテーマについてガッツリ勉強していけるかどうか・・・。

はい、面倒くさいです (笑)

僕はここで特化型ブログを諦めました (笑)

続けてナンボのブログなのに、テーマを1つに絞ることで途中で飽きてしまったり、記事を書いていくことが苦行になりそうだったので。

やっぱり、楽しくなければ何事も続かないと思います

 

 

特化型・雑記型どちらから始めてもOK!

成功パターンも様々

 

雑記型ブログと特化型ブログ、それぞれのメリット・デメリットを書いてきましたが結局どっちがいいのか?

ネット上では、ある人は雑記型で!ある人は特化型で!と、両者の主張が同じくらいあります (笑)

ブログデビューからいきなり道に迷いそうにもなりますが、恐らくどちらの意見も正しいのかなと思います。

最初は雑記型から始めて、アクセス数が多くユーザーから支持される記事のジャンルに絞りつつ特化型にもっていく成功パターン。

最初から特化型で始めて、いきなりガッツリ支持されそのまま人気ブログとして成功する羨ましいパターン (笑)

このように成功パターンも様々なので、自分がやりやすい方向で、どちらの型から始めても問題ないと思います。

 

バランスの取れた中間型

 

これまで書いてきたとおり、ブログテーマの方向性は大きく分けて特化型と雑記型の2つになります。

とはいえ、どちらか1つを無理に選ぶ必要もないと思います。

どちらにもメリット・デメリットがあるのなら、その間の方向性「中間型」でブログ運営していくのもクレバーなやり方です。

特化型のようにブログテーマを1つに絞るのではなく、3〜5つくらいに広げることで、記事ネタに困ることも少なくなり安定してブログを続けることができます。

ある程度テーマも絞っているので、雑記型のごちゃごちゃ感もなく専門性も出しやすくなります。

そして、雑記型ほどバラつきもないので、ある程度同じ「ユーザー属性」のアクセスが中心になるため、収益にもつなげやすく稼ぎやすさも保てます。

ブログを継続していくためには記事ネタにも困らず、ある程度稼げることも大切な要素だと思います。

なのでバランスの取れたこの『中間型』は、ブログ運営のしやすさと安定感はバツグンだといえます。

ブログの方向性に迷っている人にはとくにオススメです。

 

まとめ

・雑記型ブログの特徴は、記事ネタに困らずアクセスもあるが収益は少ない。

・特化型ブログの特徴は、収益は期待できるがアクセスが少なく記事ネタに困ることもある。

・成功パターンも様々なので、自分に合ったやり方を選ぶのがベスト。

・記事ネタに困らず稼ぐことも可能なので、中間型のテーマでブログを運営していくのはある意味クレバー。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m