ブログで同じ記事タイトルを投稿するのは要注意!シリーズ連載系はNG?

超高濃度!CBDフルスペクトラム60%!

 

 

 

 

 

僕は少し前に、同じ「記事タイトル」「Vol.○」といったようなシリーズ化した記事を何本か投稿してきました。

シリーズ化した方が記事内容もわかりやすく、まとまっている感じもすると思います。

でも少し気になったのが、このシリーズ記事が検索結果に表示された場合、「Vol.◯」全ての記事ページが表示されるのかどうか?ってこと。

が、小難しい「SEO」がそんな簡単なはずはないし、お厳しい「Google」がそんなことを黙認しそうもありません (笑)

ということでサクッと調べてみましたが、やっぱり同じ記事タイトルで何本も投稿するのはSEO的には好ましくないみたいです。

今回は、同じ(ような)タイトルを付けて記事を投稿した場合のデメリットなどについて書いていきます。


検索結果に同じ記事タイトルは並ばない


結論から言えば、基本的にGoogleの検索エンジンは、検索結果に同じ記事タイトル(同じドメイン)のサイトをいくつも並べないみたいです。

他に同じテーマを扱うサイトや記事ページが少ない場合は、同じ記事タイトルでも検索結果に表示されることもありますが、それはあくまでも例外パターン。

何かを検索したときに、同じサイトの記事ばかりが表示されてしまうと情報に片寄りができてしまいます。

これでは情報の比較もできません。

万が一、その情報がデタラメだったら大変なことにもなってしまいます。

なので当然と言えば当然の結果なのかもしれません。


同じ(ような)記事タイトルではSEO的にもったいない!


先にも書きましたが、同じ(ような)タイトルで複数の記事を投稿しても、検索結果にはどれか1つしか表示されません。

例えば、7本の記事を書けば7通りの検索流入が期待できます。

が、同じ記事タイトルでは1つの入り口しかできないので、残りの記事の数だけチャンスを失うことになるわけで。

サイトへの検索流入アクセスは、投稿した記事が多いほどチャンスが増えてくるのは当然のこと。

記事の数だけサイトのアクセスアップも期待できるのに、そのチャンスを無駄にするのはもったいないことです。


同じ(ような)記事タイトルはペナルティの危険性も!


何よりも怖いのが、投稿した記事が「圏外飛ばし」になってしまうことです。

同じ(ような)タイトルの記事が多いと、重複コンテンツやスパムと判断されてサイト自体の評価も下げられる可能性があります。

なので、最初は検索結果の上位に表示されていた自分の記事が、いつのまにか消えてしまうこともあるかもしれません。

ちなみに、僕は同じタイトルのシリーズ記事を「Vol.5」まで投稿しました。

最初はこの内3本の記事が検索上位に表示されていましたが、現在は1本だけでしか表示されていません (笑)

まとめ

今回は同じ(ような)記事タイトルで複数の記事を投稿した場合のデメリットなどについて書いてきました。

結論を言えば、同じタイトルで「シリーズ連載系」の記事を書くのはなるべく控えた方が無難ということです。

とはいえ、過去記事の続編シリーズを新たに投稿したい場合などもあるかもしれません。

この場合、どんな記事タイトルにすればいいのか迷うと思いますが、タイトルに含めるキーワードは2つの単語までなら過去記事と同じでもOK!とも言われています。

なのでシリーズ連載系の記事を書く場合は、投稿するごとに記事タイトルを少しだけ変えていけば問題ないと思います。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^


ニコチン0、タール0、ニオイ0

アイコスでも吸えます!定期購入で割引!