こんにちは、ヨースケ(@YoSK8)です。

少し前にオススメ曲の紹介記事を、同じ「記事タイトル」「Vol.○」みたいにシリーズ化して投稿してきました。

そうすれば記事内容もわかりやすいし、まとまってる感じもするわけで。

でも気になったのが、例えばこの記事が検索結果で上位表示された場合、「Vol.◯」全ての記事が表示されるのか?ってこと。

そうなると、自分の記事が上位表示を独占することになります。

でも小難しい「SEO」がそんなイージーなワケないし、あの厳しい「Google」がそんなことを黙認しそうもないし・・・。

なのでネットでサクッと調べてみましたが、やっぱり「Google神」のご機嫌を損ねるみたい (笑)

今回は、同じ(ような)タイトルを付けた記事を複数投稿した場合のデメリットなどについて書いていきます。

 

検索結果に同じドメインのサイトは並ばない


結論から言えば、基本的に検索エンジンは検索結果に同じドメインのサイトをいくつも並べないようです。

他に同じテーマを扱うサイトや記事が少ない場合などは、複数表示されることもあるみたいですがそれはあくまでも例外。

何かを検索したときに、同じサイトの記事ばかりが表示されてしまうと情報が片寄ってしまいます。

これでは情報を比較したいときにはかなり不便でもあるわけで。

なので、当然と言えば当然なのかもしれません。

同じ(ような)記事タイトルだとSEO的にもったいない!


先にも書きましたが、同じ(ような)タイトルで複数の記事を投稿しても、検索結果にはどれか1つの記事しか表示されません。

例えば、7本の記事を書けば7通りの検索流入も期待できるのに、これでは1つの入り口しかできず残りの記事の数だけチャンスを失うことに。

投稿した記事が多ければ多いほど、検索流入のチャンスも自然と多くなるわけで。

サイトのアクセスアップも期待できるのに、そのチャンスを無駄にするのは非常にもったいないことです。

同じ(ような)記事タイトルはペナルティになる恐れもある!


何より怖いのが、投稿した記事が「圏外飛ばし」になること。

同じ(ような)タイトルの記事が多いと、重複コンテンツやスパムと判断されてサイト自体の評価も下げられる可能性があります。

なので、最初は検索結果の上位に表示されていた自分の記事が、いつのまにか消えてしまうなんてことも・・・。

ちなみに、僕が書いた同じタイトルのシリーズ記事は全部で「Vol.5」まで投稿しました。
今現在はこのうち3本の記事が上位表示されているようですが、5本全ての記事が上位表示される様子はありません。

もしかすると、今は普通に検索上位にあるシリーズ記事も明日には抹殺されてしまうかも (笑)

ただ、検索ボリュームもライバルも少ないキーワードだと思うので、例外としては生き残れるかも?

と、Google神のお慈悲には少し期待しています (笑)

まとめ

この記事を書くためにネットで情報収集しようと思ったのですが、関連するような記事が以外に少なかったのが印象的でした。

そもそも、同じ記事タイトルでシリーズ化して投稿するのは言うまでもなく愚かなことなのか?

僕がアホすぎるだけなのか? (笑)

とりあえず、同じ(ような)タイトルで「シリーズ系記事」を書くのは控えた方が良さそうです。

とはいえ、過去記事の続編シリーズを新たに投稿したい場合など、タイトルを決めるのに迷うことがあるかもしれません。

記事タイトルに含めるキーワードは、2つの単語までなら過去記事と同じでもOK!と言われています。

なのでシリーズ系の記事を書く場合は、その都度少しだけ記事タイトルを変える工夫さえすれば問題ないのかと思います。

 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m

オススメの記事