ブログを始めよう!と思ったときに最初に悩むのが、ブログ名 (ブログのタイトル)をどう決めるか?ってことかもしれません。

ブログ名はサイトの「顔」のようなもので、今後のブログ運営に大きく影響してくる大切な要素です。

一般的には、

  • SEO的にもブログのジャンルやテーマとなる「キーワード」をブログ名に入れて、どんな内容なのかをわかりやすくする。
  • ユーザーの記憶に残るように、覚えやすくて個性的なブログ名にする。

などとも言われています。

ということで、今回はブログ名の付け方・決め方のポイントについて書いていきます。



ブログ名(タイトル)は大きく分けると2パターン!

ブログ名(タイトル)のタイプを大きく分けると、「ストレートタイプ」「オリジナルタイプ」の2パターンになると思います。

ストレートタイプ


まず「ストレートタイプ」ですが、ブログのジャンルやテーマとなるキーワードや、自分の名前をそのままブログ名(タイトル)に挿入するパターン。

例えばブログの内容が・・・

  • ダイエットなら
    「○○ダイエットで綺麗なシルエット」
  • ナンパテクなら
    「ハンパな男のナンパ術!」
  • FXなら
    「ニートでも出来るFXトレード!」

・・・とか。 ブログ名に自分の名前を付ける場合は、

  • 和田さんの
    「和田の仮想通貨ブログ」
  • 金田くんの
    「金田のギャンブル日記」

・・・とか (笑) 少しありがちなブログ名にもなりやすいですが、初見のユーザーにも内容がわかりやすいのが特徴。

自分の名前をブログ名に付けた(含めた)場合は、ブログ運営者のことを覚えてもらえやすくもなります。

自分の名前をそのままブログ名にするのは、無駄に悩まず簡単に決めることができる最善な方法なのでオススメです。

オリジナルタイプ


もう1つの「オリジナルタイプ」はユーザーの記憶に残りやすいように、個性的でインパクトがあるブログ名にするパターンです。

例えばブログの内容が・・・

  • ダイエットなら
    「鶏ガラ・スレンダー」
  • ナンパテクなら
    「百戦連夜」
  • FXなら
    「オレンジレバレッジ」

・・・とか。

例え下手なのはお許しください (笑)

ブログ名をパッと見ただけではどんな内容なのかは把握できません。

が、個性的なキーワードや語感の響きで、ユーザーの印象や記憶に残りやすいのが特徴。

まずはブログ名だけでも覚えて欲しいと思っている人や、個性重視でブログを運営していきたい人にはオススメの付け方と言えます。



ブログ名(タイトル)はなるべく変更しない!


色々と悩んだ末にブログ名(タイトル)を決めてみたものの、実際に使ってみるとなんかしっくりこない。

僕はこんな感じで4、5回はブログ名を変更しました (笑)

当初は何も考えずにブログ名を何度も変えていましたが、実はこれが大間違い。

Googleにインデックスされている状態でブログ名を変更すると、検索圏外に飛ばされる可能性もあります。

特に何度もブログ名の変更を繰り返しているとペナルティを受けることもあるそう。

開設したばかりのサイトであればそこまで気にする必要もありませんが、一応注意は必要です。

なので、ブログ名は適当に付けたりせずに、しっかりと納得できるものが決まってからサイト公開をした方がベストかもしれません。



ブログ名(タイトル)は自由に決めよう!(笑)


ブログ名(タイトル)の付け方・決め方などについて色々と書いてきました。

が、実際に人気ブログなどもそうですが、細かいことはあまり気にしなくてもOK (笑)

何よりも大切なのは、やっぱり「コンテンツの質」です。

記事の中身がペラッペラではファンになってくれるユーザーはいません。

どんなブログ名でも、記事が楽しく「為」になる情報が豊富にあれば、自然とユーザーやファンも増えてくると思います。

なので結論を言えば、ブログ名(タイトル)は自分の好きなように自由に付けるのがベストってこと。

僕もこのブログのタイトルは深く考えず自由に決めました。

ちなみにこのブログのタイトルは、僕の名前のYoSK8(ヨースケ)と、Scribble(殴り書き)とBlogを組み合わせた造語のScribblogをブログ名にしてみました。

それなりに気に入っていましたが、すでに飽きてきたかもしれません (笑)

これから先、自分のブログは相方のような存在になっていくわけなので、ブログ名に飽きないことも大切なポイントだと言えます。

まとめ

  • ブログ名はジャンルや自分の名前で付けるパターンと、個性的でインパクトのあるもので決めるパターンがある。
  • ブログ名を何度も変更するとペナルティを受けることもあるので極力控えた方が無難。
  • 結局は中身が1番大切なので、あまり悩まずブログ名は自由に好きなものを付けるのがベスト。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m