ブログ記事のアクセスを爆発させる3つの記事ネタについて解説!

ブログ記事のアクセスを爆発させる3つの記事ネタについて解説!

特にブログを始めたばかりのときは、サイトパワーがまだ弱くアクセスも集まりにくいもの。

アクセスを爆発させるような記事ネタには、いくつかのポイントがあるようです。

今回は、アクセスの爆発が起こりやすいと言われている3つの爆発ネタについて書いていきます。

速報ネタで爆発!

まず1つ目が「速報ネタ」です。

・○○が結婚!
・◇◇が不倫!
・□□が逮捕!
・△△が死去!

などの、ニュースが流れることによって話題になるようなネタ。

この速報ネタの大切なポイントとしては
「ネタの鮮度」があります。

ニュースが流れてから基本的には2時間以内、長くても3時間以内のものをネタにすることが重要。

メリットとしてはネタをものにできればアクセスの爆発が起こりますが、記事を作成する時間的な余裕がないというデメリットもあります。

 

未来ネタで爆発!

次に「未来ネタ」ですが、リアルタイムで話題になっている速報ネタとは違って
「未来に話題になるネタ」です。

具体的にはオリンピックやWカップなど、 これから確実に話題になると思われるようなもの。

テレビ欄などから注目が集まりそうなネタを選ぶのもオススメ。

ブログ上に時限爆弾を設置していくようなイメージです (笑)

時間に余裕を持って記事を作り込めるというメリットがあります。

逆に、それだけライバルも多くなるというデメリットもあります。

上手くやれば、計画的・戦略的にアクセスの爆発を起こすことが可能。

advertisement

事件ネタで爆発!

3つめの「事件ネタ」は、殺人事件や交通事故・行方不明などといった
「デリケートな話題」を扱うネタです。

基本的にアドセンス広告を利用する場合は、このようなネタを書くのは控えた方が無難。

ただ、記事の書き方のルールとモラルをしっかり守ればアクセスの爆発を狙うこともできます。

なので、開設したばかりの弱小ブログを強くするためにはかなり効率的な方法。

とはいえ、記事の書き方には気をつけないと
「広告停止」などの処分になる場合もあるので注意が必要です。

 

まとめ

ブログデビュー時は速報ネタや未来ネタ、事件ネタなどでアクセスの爆発を狙ってサイトパワーを上げることがポイント。

ある程度ブログが強くなったときに、ロングテールで記事を書いていくのがオススメ。

ロングテールとは3〜4ワード以上の複合キーワードを使った記事のことです。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました ^^