ブログ記事はオチ (結論)から書こう!3段構成の序破急とは??

ブログ記事はオチ (結論)から書こう!3段構成の序破急とは??

最後まで読まれやすいブログ記事にするための大切な要素の1つが「文章構成」です。

一般的な文章でよく使われているのは「起承転結」の文章構成ですが、プレゼンの資料やビジネス文書、論文やレポートを書くときはこの「起承転結」の文章構成ではダメです。

そして、ブログ記事にも「起承転結」は向いていません。

今回は、ブログ記事が「起承転結」に向いていない理由や、ブログ記事に最適な文章構成について書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

早めに結論を書く!

 

それじゃあ、ベストなブログ記事の文章構成とはどんな構成なのか?

結論から先にいえば、「結論」から先に書くことです (笑)

今回のテーマと矛盾しないようにとくに早く書いてみましたが (笑)

ほとんどのブログの訪問ユーザーは、簡単にサクッと手短に自分が悩んでいることの答え(結論)を知りたがっています。

これだけいろいろなサイトの情報が溢れかえっている中で、無名で凡人の僕が書いたブログ記事を最初から最後までマジマジと読んでくれるようなマニアはまずいません (笑)

みんなそこまで暇ではないと思います。

パッと見てピンッとこなければスルーされるのがほとんどのブログ記事の宿命です。

なので、結論にたどり着くまでの過程も大切ですが、記事のテーマや結論を最初の早い段階で書くことの方が重要なことだといえます。

 

「序破急」を意識する

 

具体的に文章構成は、「序破急」を意識することがポイントです。

「序破急」とは雅楽から生まれた言葉で、剣術や抜刀術などでも使用されていて、文章構成などの3段構成を指すものとしても使われています。

簡単にいえば、序(前書き)・破(本文)・急(結論)みたいな感じです。

まず「序」では、記事の書き出しと訪問ユーザーの引きこみ(注目させること)を同時に行います。

こうすることで最初からテンポの良い文章にすることができます。

「破」では、記事内の最大の盛り上がりを書くことで「序」で引き込んだユーザーをさらに惹きつけることができます。

こうすることで、「起承転結」の構成で記事を書くよりも文章量はかなり短くなり、伝えたいことをコンパクトにできるのでテンポが速くなり記事にも飽きられにくくなります。

そして「急」は、締めの部分であり、ユーザーが求める答えをしっかりと示して満足させてから記事を終わらせることが理想です。

 

スポンサーリンク

記事が書きやすくもなる!

 

ブログ記事を結論から書くことは、訪問ユーザーに読まれやすくなるだけではなく、記事を書く側の人間にもメリットがあります。

それは、先に結論というゴール(最終地点)を作っているので道に迷わずに記事を書き進められるということです。

記事内容もゴチャゴチャせずにまとまりやすいので、僕みたいな初心者の人にも記事が書きやすくなるのでオススメの書き方だといえます。

 

まとめ

サクッとまとめると、ブログ記事は「起承転結」の4段構成ではなく、「序破急」の3段構成で書いた方が訪問ユーザーにも記事を書く人間にとっても都合がいいということです。

まぁ、色々と書いてきましたが要するに「先にオチ言えYo!」ってことです (笑)

散々引っぱっておいてオチがクソすぎる記事がたまにありますが (笑)、僕も今後は気を付けて記事を書いていきたいと思います。

 

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m