どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

手軽で便利なアドセンスの「自動広告」ですが、記事ページによっては「非表示」にしたい場合があると思います。

通常のアドセンス広告であればWordPressのテーマやプラグインで簡単に非表示にできますが、自動広告は非表示になりません。

なのでアドセンスの自動広告を使っていて、ポリシー違反に該当する記事ページがある人は早めに非表示に設定しておくのがベストです。



アドセンスの自動広告を記事ページごとに非表示にする方法!

当ブログにもアドセンス広告の使用が禁止されている電子タバコ関連の記事や、ビキニ姿のお姉さんが満載の記事などがあります (笑)

僕はこれらの記事ページの自動広告を非表示にするのを忘れていて、ポリシー違反のメールが何度か届いたこともありました。

が、これから説明する設定をすればポリシー違反に驚くこともなくなります。

広告→自動広告

Google AdSenseにログインして「広告」→「自動広告」をクリックします。

新しいURLグループ→URLを追加

「詳細URL設定」の横にある「新しいURLグループ」をクリック。

URLを追加

「URLを追加」をクリックします。

URLを入力→BOXにチェック

自動広告を非表示にしたい記事ページのURLを入力して、BOXをチェックをしてから「次へ」をクリック。

URLグループの広告設定をOFF

全ての広告設定を「OFF」にします。

オーバーレイ広告も忘れずに「OFF」にしてから「次へ」をクリック。

URLグループ名を入力→保存

自動広告を非表示にしたい「URLグループ名(任意)」を入力してから「保存」をクリック。

これで追加したURLの記事ページだけアドセンスの自動広告が非表示になります。



アドセンスの自動広告を記事ページごとに非表示にする方法!まとめ

以上がアドセンスの自動広告を記事ページごとに非表示にする方法でした。

自動広告は非表示に設定しても即反映されない場合があるので、少しだけ(30分くらい)様子を見ることも必要です。

通常のアドセンス広告をプラグインで非表示にする方法をはこちらを参考にしてみてください。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^