どうも、YoSK8(ヨースケ)です。

僕は【U-NEXT】 【Hulu】などのVOD(動画配信)サービスはほとんど利用してきましたが、つい最近までは「ビデオパス」を利用したことがありませんでした。

というのも、元々このビデオパスはauユーザー限定のVODサービスで、ドコモやソフトバンクのユーザーは利用不可。

ドコモユーザーである僕には利用することができなかったというわけです。

が、ドコモが提供している【dTV】 同様に、このビデオパスもau以外のユーザーでも利用できるようになりました。

僕はちょうど気になる新作映画があったのですが、レンタル店を往復するのは面倒だし、他のサービスで課金して視聴するのもちょっと・・・(笑)

ということで、さっそく【ビデオパス】 の無料体験から新作映画も視聴させてもらいましたが、かなりお得なVODサービスだと思います。



ビデオパスとは?

このビデオパスはau(KDDI株式会社)が運営しているVOD(動画配信)サービスです。

パソコンやスマートフォン、タブレットからでも映画やドラマなどの動画コンテンツを簡単に視聴することが可能。

ビデオパスはテレビ朝日と提携しているので、見逃してしまった新作ドラマを視聴できたり、映画館の観賞料金が割引になるといった特典もあります。



ビデオパスはau以外でも利用可能!

以前までビデオパスは「auユーザー」限定のサービスでしたが、2018年8月2日からはドコモやソフトバンクのユーザーでも利用できるようになりました。

ドコモやソフトバンクのau以外のユーザーの場合は「Wow!ID」の取得が必須になります。

ビデオパスに必要な「Wow!ID」は無料で簡単に取得できるので、面倒な手間や負担は何もありません。



ビデオパスの料金プラン

ビデオパスの料金プランは「見放題プラン」がメインとなります。

ただ見放題プランに加入しなくても個別課金で視聴できる「個別レンタル」もあり、「WALLETポイント」でも作品をレンタルすることができます。

個別レンタル

「個別レンタル」では1本あたり200円~500円で動画作品をレンタルすることが可能。

月額料金は無料ですが、レンタル期間や価格は作品によって異なります。

見放題プラン

 「見放題プラン」は月額562円(税抜)で1万本以上の動画が見放題になります。

レンタル作品に使えるコインが毎月540コイン(1コイン=1円)付与されるので、話題の新作動画も実質無料で視聴することが可能。

新作動画を毎月1本は視聴できることになるので、ビデオパスの月額料金が格安なのは間違いありません。

ビデオパスは30日間の無料体験が可能

今やVOD(動画配信)サービスには基本とも言えますが、ビデオパスでも30日間の無料体験をお試しすることができます。

この無料体験中にも540コインがプレゼントされるので、気になる新作動画もいづれか1つ無料で視聴することが可能。

解約手続きもウェブやスマホアプリから簡単にできるので安心だと思います。

ビデオパスのメリット

ビデオパスのメリットを簡単にまとめると、

ビデオパスのメリット
・月額料金が格安
・ビデオコインで新作動画も視聴可能
・映画館の鑑賞料金が割引
・オフラインでも再生可能

といった感じになります。

やはり1番のメリットと言えば、月額562円(税抜)という格安な料金プランかもしれません。

毎週月曜日には「TOHOシネマズ」の映画観賞料金が最大700円割引にもなるので、映画好きの人にも特にオススメです。

ほとんどの新作動画が、ビデオコインで毎月1本視聴できるのも嬉しいポイント。

ビデオパスはオフライン再生(動画のダウンロード)にも対応しているので、通信環境を気にする必要がないのも大きなメリットだと言えます。

ビデオパスのデメリット

ビデオパスのデメリットと言えば、

ビデオパスのデメリット
・動画コンテンツが少なめ
・画質が少し悪い
・同時視聴は不可

といった感じになります。

ビデオパスは1万本以上の映画・ドラマ・アニメ作品が見放題ですが、ほぼ同じ月額料金のdTVは12万本以上の作品が見放題となっています。

作品数に関しては物足りなさを感じてしまう部分かもしれません。

ビデオパスはHD画質(720p)まで対応しているものの、少し画質が劣るSD画質の作品が多く、複数の端末での視聴は不可。

とはいえ、月額料金562円(税抜)で利用できるサービスとしては十分すぎる内容なのは間違いないと思います。

ビデオパスで視聴できる作品

ビデオパスは様々な動画作品を取り扱っていますが、少し前に話題になったテレビドラマ「おっさんずラブ 」なども観ることができます。

テレビドラマだけではなく「ワンピース 」や「ショーシャンクの空に」 などといった、アニメや名作映画も豊富に揃っているので、どんな人でも必ず気になる作品が見つかるのは間違いありません。

もちろん、見逃してしまったリアルタイムで放送しているテレビドラマも視聴可能です。

まとめ

au以外のどんなユーザーでも使える、ビデオパスの特徴などについて書いてきました。

個人的には【dTV】 と似た印象のVOD(動画配信)サービスだと思います。

が、ビデオパスには映画館の観賞料金が割引になる独自の特典もあるので、映画好きな人にも役立つサービスなのは間違いありません。

とりあえず、話題の新作映画をサクッと無料で視聴したいだけの人にも、ビデオパスの30日間無料体験はオススメだと思います。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^