ブログ初心者でも簡単に始められるアドセンスですが、ぶっちゃけ稼げるのかどうか?

ネット上では、

「月に数十万円稼げた!」

「月に数百円しか稼げない!」

などの様々な意見があります。

そもそも、アドセンスで効率よく稼げるようなクリック単価が高いジャンルとは一体どんなものなのか?

本当に初心者でも稼げるのか?

ということで、実際にアドセンスで稼げると言われている、クリック単価が高い「ジャンル」などについてサクッと書いていきます。



アドセンスはクリック単価が高いジャンルほど稼ぎにくい!?


アドセンス広告には「クリック単価」というものが設定されています。

これは広告主が決めているものですが、1クリック数円程度のものから、ごく稀に1000円を超える高いクリック単価も存在します。

クリック単価が高いジャンルの例をあげていくと・・・

保険関連
・生命保険
・自動車保険
教育関連
・英会話
・予備校
金融関連
・クレジットカード
・キャッシング(消費者金融)
仕事関連
・就職
・転職

投資関連
・不動産
・FX

健康・美容関連
・エステ
・ダイエット

冠婚葬祭・法律関連
・結婚式
・法律相談

などがあります。

サービス(商品)の値段が高いものほど、広告主は高い広告料を費やしてプロモーションするので、アドセンスのクリック単価も必然的に高くなるというわけ。

そして、クリック単価が高いジャンルほど、競合率が激しい弱肉強食の世界と言われています。

これらのジャンルで記事を書いたとしても、ライバルが強敵すぎてなかなか検索上位に表示されることはありません。

なので、自分のサイトへアクセスを集めることはかなり難しくなってしまうわけで。

つまり、クリック単価が高いと言われている「稼げるジャンル」ほど、初心者にとっては「稼ぎにくいジャンル」とも言えます。



アドセンス初心者でも稼ぎやすいジャンルは?


それじゃあ初心者でも稼ぎやすいジャンルは一体何なのか?

それは、競合率が低くてライバルが少ない
「ニッチなジャンル」
と言われています。

「ニッチ」とは強豪ライバルがターゲットとしないような、隙間を狙った少しマニアックなジャンルのこと。

とはいえ、マニアックと言っても最低限の需要(検索ボリューム100〜1000)があるようなテーマでなければいけません。

自分が得意とするジャンルでニッチなものをテーマに記事を書いていければ、結果的には稼げることにもつながっていくわけで。

自分が好きなテーマで自由に記事を書いていくことは、ブログを長く続けるためには大切なポイントです。

なので、アドセンス初心者でも稼ぎやすいジャンルを探すのなら、自分の個性を生かせるニッチなものを狙うのがベストだとも言えます。



まとめ

もちろん自信があれば、強豪ライバルが多い「稼げるジャンル」で勝負してみるのもアリだと思います。

上手くいけば大きな成果をだせるかもしれません。

僕の場合は、「稼げるジャンル」に対する知識もなければ興味もありませんでした (笑)

とはいえ、続けてナンボのブログです。

ジャンルはあまり気にせず、好きなことを自由に書いていくことが、アドセンスで「稼ぐ」ための1番の近道なのかもしれません。

 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました ^^