Googleアドセンスでラクに稼げるは嘘!広告はクリックされないのが基本!

Googleアドセンスでラクに稼げるは嘘!広告はクリックされないのが基本!

Googleアドセンスで一般的にいわているのが、クリック率が1%クリック単価が30円ということです。

例えば100PVあった場合、その中の1人が広告をクリックしてくれて約30円の報酬が入るということです。

単純計算で、

100PV→30円
1,000PV→300円
10,000PV→3,000円

こんな感じになります。

僕もこれを目安にしていましたが、ぶっちゃけこのデータはアテにならない気がしてきました (笑)

 

スポンサーリンク

アドセンス広告は簡単にはクリックされない。

 

このブログも開設してから約3ヶ月になりますが、PV数も徐々に上がってきています。

日によっては、奇跡的に1日1,000PVに達することも何度かありました。

そうなるとついつい期待してしまうのがアドセンスの収益です (笑)

そんなアクセス数がいい感じに多い日に、ワクワクしながらアドセンスの収益を確認してみると・・・

 

 

 

 

ん?

・・・・・・。

予想では1,000円くらいの収益は発生しているはずでしたが、現実は思っていた以上に厳しいみたいです (笑)

たまに「3ヶ月あればアドセンスでラクに10万円稼げる!」みたいな情報もあったりして、それを鵜呑みにしてアドセンスを始める人もいると思います。

そう、かつての僕と同じように (笑)

でも3ヶ月という短期間でアドセンスだけで10万円稼ぐためには、ブログのジャンル選定や戦略、センスがなければまず不可能だと思います。

とりあえずな感じで初心者が適当にアドセンスを始めても、3ヶ月で10万円の収益を稼ぐことはできません。

 

アドセンス広告がクリックされない理由

 

ふと思ったのが、僕自身も最近、人のブログの広告をあまりクリックした記憶がないということ。

あったとしても「誤クリック」をしたときくらいです。

なので、広告がクリックされないパターンをサクッと調べてみました。

そもそも広告に興味がない

広告がクリックされない1番の理由としては、単純にユーザーがその広告に興味が無いからです。

やっぱり記事内容と広告がマッチしていないと、広告がクリックされる確率は少ないみたいです。

 

クリック型広告の仕組みを知っている

ブログ術やアフィリエイトについてを記事に書いている場合、収益率は基本的には低くなるようです。

これらの記事に訪れるユーザーは広告収入などのブログ収益を上げるために勉強していることが多く、当然クリック型広告の仕組みについても知っています。

そのため、自分が稼げていないのに人の収益に貢献していられるか!といった、僕のような器の小さいユーザーも少なくなく(笑)あえてクリックされないことも多いと思われます。

 

別タブ(ページが変わる)がウザい

とくにスマホで広告をクリックすると、別タブで画面が表示されたりします。

記事を読んでいる途中に別のページに切り替わってしまうのは正直面倒くさいです。

正直僕もウザいと思います (笑)

これが原因で広告をクリックしない人がいると思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス広告がクリックされるためには?

 

それじゃあ、どうすれば広告がクリックされるの?ってことですが、ユーザーが記事内容に満足したかどうかがポイントになってきます。

記事に満足したユーザーは広告をクリックすることが多く、関連商品を購入する確率も高いといわれています。

とくに商品紹介の記事では、内容に満足してもらえれば数クリックに1回の割合でその商品が購入されることもあるそうです。

逆に記事内容が薄っぺらく微妙だと、ユーザーは他のサイトへ即移動してしまうので広告がクリックされることはありません。

なので結論をいえば、広告をクリックされたいのであれば「質の高い記事」を書くことが最も重要で、これに勝る方法はないのかもしれません。

 

まとめ

アドセンスであれSEOであれ、成果を出すためにいろいろと模索すると「質の高い記事を書く」という結論にいつも行き着きます。

これこそがブログで成果を出すための真理なのかもしれません。

人の「ため」になるような質の高い記事を書き続けることは、僕のような凡人にはなかなか難しいことではありますが・・・。

とりあえず、アドセンス収益のリアルを痛感させられた今日この頃でした (笑)

 

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました ^^