アドセンスのクリック単価が1円ばかりになってしまう原因とは??

アドセンスのクリック単価が1円ばかりになってしまう原因とは??

Googleアドセンスのメリットとして、1クリックの単価が20〜30円と他のクリック型広告よりもやや高く設定されているところなどがあります。

なのに、時々↓のようにクリック単価が1円と実にシンプルに表示されることがあります (笑)

なぜクリック単価が1円になるの?ってことですが、今回はこの原因などについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

インプレッション収益かも?

 

1円報酬になる原因は大きくわけて2つあります。

Googleアドセンスには「インプレッション収益(RPM)」という収益があります。

これは、アドセンス広告がクリックされていなくても「約1000PV」につき「1円」の報酬が発生するというものです。

なので、クリックされていないのに1円の報酬が発生している場合は、インプレッション収益が発生している可能性が高いと思われます。

これが1円報酬となる1つめの原因です。

 

不正クリックかも?

 

1円報酬が発生する2つめの原因は「不正クリック」です。

不正クリックとは自分で自己クリックすることもそうですが、他人の嫌がらせ行為などのいわゆる「アドセンス狩り」のことです。

Google は、同じ端末(IP)からの複数回のアドセンス広告のクリックを確認すると、広告報酬がノーカウント(1円)になるシステムを導入しています。

なので、クリックされているのに収益が1円になる理由としては、第3者が嫌がらせで広告を連打クリックしているか、間違えて複数回クリックをしてしまった可能性などがあります。

また、自分自身の「誤クリック」でも1円のクリック単価が発生する場合があります。

 

スポンサーリンク

アドセンス広告用語

 

主なアドセンス広告用語には、

・CPC→クリック1回あたりの単価
・CTR→1PVのクリック率=クリック数÷PV
・CPM→表示回数が1,000回あたりの単価
・RPM→広告が1,000回表示されたときの収益額

などがあります。

残念ながらクリック単価は自分で自由に上げることはできません。

でもクリック率を上げる工夫は誰にでもできることです。

クリック率は広告の配置場所によって大きく変動するので、できるだけベストな配置にすることが大切です。

詳しくは↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

まとめ

僕はこのアドセンスの1円報酬を初めて見たときは、弱小ブログなので Google に舐められているのかとも思いました (笑)

実際はこのようなことが原因だったみたいです。

やっぱり注意が必要なのはアドセンス狩りだと思います。

アドセンス狩りの対策については↓の記事を参考にしてみてください。

 

 

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました ^^