こんにちは、ヨースケ(@YoSK8)です。

開設したばかりのブログサイトは、記事が検索エンジンに認識されにくくインデックスされるまでに時間がかかってしまいます。

ちなみに「インデックスされる」とは、公開したブログの記事がGoogleのデータベースに含まれて、検索エンジンの検索結果として表示されるようになること。

遅いときだと、2週間~1ヵ月間はインデックスされないこともあるので正直イライラしてきます (笑)

今回は、投稿した記事のインデックス速度を促進してくれるWordPressのプラグインについて書いていきます。

設定自体も面倒なことは何もなく、インストールして有効化するだけなのでとても簡単。

「WebSub/PubSubHubbub(ウェブサブ・パブサブハブバブ)」という、なんともふざけた・・・読みにくい名前のプラグインですが効果は抜群です。

 

WebSub/PubSubHubbubをインストールする

早速インストールの手順を書いていきます。
ワードプレスの管理画面の「インストール」から「新規追加」をクリック。


 
検索ボックスに「WebSub/PubSubHubbub」と入力して検索。


 
「今すぐインストール」をクリック。


 
インストールが完了したら「有効化」をクリック。


 
これで設定は完了、これだけで効果を発揮します。

他のプラグインも全て、これくらい設定が簡単だといいのに・・・(笑)

WebSub/PubSubHubbubのメリットとは?

先にも書きましたが、このプラグインはインストールして有効化さえすれば、投稿した記事のインデックス速度を促進する効果があります。

特に「トレンドアフィリ」などの速報系の記事は、検索結果にいち早く反映されることが最も重要なポイント。

なので、SEO対策としてもインストールしておくのがベストと言えます。

さらに、記事のインデックスが早いということは「スクレイピング対策」にもなります。

スクレイピングとは、自分が作ったオリジナルのコンテンツを他人が無断でコピーして、それを無断でウェブ上にアップすること。

最近はFacebookやTwitterなどを利用して、自動で簡単にコピー記事を作成してしまう「ボット」などが横行しています。

しかも、スクレイピングにはさらに重大な問題があります。

パクって作られた「コピーサイト」の方が早くインデックスされた場合、オリジナルである「自分のサイト」がペナルティを受ける可能性があるということ。

そんなトラブルを回避するためにも、検索エンジンにいち早く更新を知らせることは大切です。

なので、インデックス速度を促進させてくれる「WebSub/PubSubHubbub」はブログ運営には必須のプラグインとも言えます。

まとめ

パクられそうな質の高いブログを運営している人には必須のプラグインだと思います。

そして僕のような、ある意味スクレイピングしている側の弱小ブロガーたちにも (笑)、インデックス速度を上げるためには有効的。

WebSub/PubSubHubbub!
ウェブサブ・パブサブハブバブ!

名前だけでも覚えて帰ってもらえたらと思います。
 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m

オススメの記事