どうも、YoSK8(ヨースケ)です (笑)

この弱小ブログも開設してから約2ヶ月半が経過しました。

少し前までアクセスはほぼゼロの状態でしたが、現在は1日100PVにはなんとか届くようになったわけで。

ちなみに収益はゼロのままです (笑)

でも実際のところ、1日100PVのブログというのはどれくらいのレベルなのか?

気になる人も多いかもしれません。

ということで、今回はブログの平均PV数などについてサクッと書いていきます。



ブログのPV数とは?


PV数とは「ページビュー数」のことですが、ブログの記事ページが表示された回数のことです。

例えば1人のユーザーが記事を3ページ読んでくれた場合、そのPV数は「3PV」。

3人のユーザーが合わせて10ページの記事を読んでくれた場合、そのPV数の合計は「10PV」になります。

つまり、このPV数が多いほど多くのユーザーに読まれている人気ブログということです。



人気ブログのPV数は気にするな!


先にも少し書きましたが、このブログの現在のPV数は1日約100PVです。

ネット上には自分と同じくらいのブログ運営期間でも、1日数万PVといった桁違いのPV数を稼ぐブログも存在するわけで。

これらの人気ブログと比較するたび、己の弱小っぷりを痛感させられモチベーションが下がってきたりもします。

とはいえ、1日数万PVもあるような人気ブログはごく一部の成功パターン。

自分のブログと比べるだけ無意味かもしれません。

気にしちゃダメ!と、自分にも言い聞かせています (笑)

それじゃあこのPV数ですが、一般的なブログの平均値はどれくらいなのか?

これからサクッと説明していきます。



1日100PVあればレアな上位ブログ!

 
ネット上を探せば見つかる、ブログの平均PV数の最新のデータは↑の通りです。

最新と言っても5年前の2013年のデータになるので、あくまでも目安ということで (笑)

このデータは1日の平均アクセス数 (PV) の割合を示したものです。

このデータを見る限り、「101~300程度」のPV数があるブログは全体の「7.8%」しかありません。

つまり、「92.2%」のブログが1日100PVにも届いていないということ。

逆に言えば、1日100PVあれば上位7.8%しか存在しないレアブログということにもなります。

1日たったの100PV!ではなく、すでに人気ブログへの階段を着実に上り始めているのは間違いありません。

でも先にも書いた通り、これは2013年という一昔前のデータで、iPhoneがまだ「5」
指原莉乃が「初の総選挙1位」といった時代のものになります (笑)

created by Rinker
¥1,890 (2019/07/22 21:41:51時点 Amazon調べ-詳細)
 
ぶっちゃけこの頃の僕は、ブログで稼げること自体全く知りませんでした (笑)

今現在はブロガー人口もかなり増えてきて、ブログ全体の1日の平均PV数が上がっているのも事実。

それでも1日に100ページもビューされるということは、毎日誰かが記事を読んでくれているレアなブログであることに間違いありません。

まとめ

ブログの平均PV数などについて書いてきましたが、今回で70記事目となりました。

100記事に到達するまではもう少し時間がかかりますが、達成したときの1日のPV数には一体どんな変化があるのか?

今とアクセス数があまり変わらず、そのままブログを卒業するのか? (笑)

この弱小ブログの少し先の未来が楽しみではあります。

 
本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました ^^

created by Rinker
¥1,728 (2019/07/22 13:42:07時点 Amazon調べ-詳細)